Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集 海外写真集|ヨーロッパ・ドイツ 中世の重厚な町並みやお城が残る ロマンチック街道:街道沿いに中世都市(ローテンブルク、フュッセン)や美しい城(ノイシュヴァンシュタイン城、ハールベルク城など)が点在し、最も人気の高い観光街道、ヴァンハイム、ホットワインはgood

ホーム>海外写真集>ヨーロッパ>ドイツの中世の町並みが残るロマンチック街道

Deutschland(ドイツ連邦共和国) ・・ 中世の重厚な町並みやお城が残る ロマンチック街道

 ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく)、通称ドイツ(旧西ドイツ)は、ヨーロッパ中部にある連邦制の共和国。 ロマンチック街道は街道沿いに点在する中世都市(ローテンブルク、ディンケルスビュールなど)や美しい城(ノイシュヴァンシュタイン城、ハールベルク城など)、宗教建築(ヴィュルツブルクの大司教館やヴィースの教会など)、工芸品(クレクリンゲンのマリア昇天の祭壇など)が点在し、フランケン・ワインやドナウ川のます料理など観光資源が豊富なルートで、最も人気の高い観光街道の一つである。 ロマンチック街道はローテンブルク・オプ・デア・タウバー (Rothenburg ob der Tauber)でやはり人気の観光街道・古城街道と交差する。 2007年にはロマンチック街道の有名な城(幻想的な白亜のノイイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein))や城壁に囲まれた中世の町・ローテンブルクを訪問し、その画像もアップしてます。 ローテンブルクは期待通りの素敵な町でした。 寒い時期に飲むホットワインはよく効きますね。 スイスからはリヒテンシュタインとオーストリアを経由してバスでドイツに入りました。


 海外旅行写真|ヨーロッパ(Europa travel picture)

■ [ オーストリア(Austoria (2005年(Wien)|2006年(Zaltburug))|チェコ(Cezh)|フランス(France (パリ(Paris)
  |ルーヴル美術館(Louvre))|オランダ(Holland、(スキポール空港アムステルダム))|ハンガリー(Hungary)
  |ドイツ(Germany (ベルリン、ポツダム(Berlin、Potsdam))|ロマンチック街道)|スイス(Switzerland)
  |イタリア(Italiana)|バチカン市国(Governor of Vatican City) ]
 

(ドイツ内索引) ベルリン、ポツダム|ロマンチック街道( フュッセンローテンブルグヴァンハイム )|フランクフルト

下のサムネイルをクリッで大きな写真で閲覧できます。   ご注意)写真は私や娘が撮影し(2006&7年)著作権があります。

ドイツ・ロマンチック街道 ・・ 街道沿いに点在する中世都市や美しい城

■ロマンチック街道(ロマンティック街道とも)は、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルートである。ロマンチック街道は街道沿いに点在する中世都市(ローテンブルク、ディンケルスビュールなど)や美しい城(ノイシュヴァンシュタイン城、ハールベルク城など)、宗教建築(ヴィュルツブルクの大司教館やヴィースの教会など)、工芸品(クレクリンゲンのマリア昇天の祭壇など)が点在し、フランケン・ワインやドナウ川のます料理など観光資源が豊富なルートで、最も人気の高い観光街道の一つである。ロマンチック街道はローテンブルクでやはり人気の観光街道古城街道と交差する。「ロマンチック街道」という名称は、「ローマへの巡礼の道」の意味である。もともとはローマ人たちによって作られた街道で、ローマへの道路網の一環として整備されたもの。

ドイツ・フュッセン(Fussen)

・ロマンチック街道の最南端の都市

■フュッセン (Fussen) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区のオストアルゴイ郡に属す市。バイエルン州の最南西部に位置し、ロマンチック街道とヴィア・クラウディア・アウグスタに面している。 フュッセンは海抜808mに位置する。 ローマ時代のフュッセンは、「Via Claudia Augusta」というローマ街道の経路上にある入植地であった。このローマ街道を南へ進むとイタリア北部に通じ、北へ進むとローマ帝国のラエティア属州の中心都市へと通じていた。(ロマンティック街道の終着点。道はこの後アルプスを越えてローマへと続く。) 私達がフュッセンに行ったのは2007年のクリスマスシーズンだった。雪に埋もれて見る幻想的な白亜のイノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein、他国語の案内)は、それでも矢張り憧れの城でした。そのお城はドイツのロマンチック街道の南の外れにありました。ディズニーランドの眠れる森の美女の城のモデルと言われてます。

ホーエンシュヴァンガウ城

ドイツ・フュッセン ホーエンシュヴァンガウ城

左はルートヴィッヒ2世が幼少の自分に過ごしたお城です。
右&下の写真:幻想的な白亜のノイシュヴァンシュタイン城(Neuschwanstein)はドイツ、バイエルン州のフュッセン近くにある、バイエルン王ルートヴィヒ2世により建設された城
です。ディズニーランドの眠れる森の美女の城のモデルと言われてます。12月の訪問でしたので雪景色ですが非常に美しい城です。

ノイシュヴァンシュタイン城
(Neuschwanstein)
(拡大)
ドイツ・フュッセン 幻想的な白亜のイノシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城の地図(拡大すると写真も見れます)

城までの道すがらのレストラン


大きな地図で見る
白亜のイノシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein

ホーエンシュヴァンガウ城(Hohenschwangau)は、ドイツ、バイエルン州フュッセン近くのホーエンシュヴァンガウにある、マクシミリアン2世により改築された城。 1832年、マクシミリアン2世は12世紀に建設されたが廃墟になっていたシュヴァンシュタイン城を購入した。そして、1853年にマクシミリアン2世は息子のルートヴィヒ2世のためにこの城を改築した。これがホーエンシュヴァンガウ城である。ルートヴィヒ2世は幼年時代をホーエンシュヴァンガウ城で過ごした。
■ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)はドイツ、バイエルン州のフュッセンの南方、オーストリア国境近くにバイエルン王ルートヴィヒ2世により建設された城である。現在はロマンチック街道の終点として、人気の観光スポットとなっている。1968年、映画『チキチキバンバン』のロケに使われた。 見るからに綺麗なお城です。

ノイシュヴァンシュタイン城(Neuschwanstein(拡大)

ノイシュヴァンシュタイン城(Neuschwanstein(拡大)

ドイツ・フュッセン 幻想的な白亜のイノシュヴァンシュタイン城 ドイツ・フュッセン 幻想的な白亜のイノシュヴァンシュタイン城

★2008年3月のNTV[弾丸トラベラーズ]で優香がこの場所に行ってました。誰もが憧れる場所です。

★上右の写真は入る前に撮った入口&出口の写真ですが半端でなく大きな城で、ディスニーランドとは大きな違いが有り、本物の感が強くなりました。右の写真は城の2つ目の入口です。正面に写っているのがルートヴィヒ2世の居住区でその右側が騎士団の住居です。 観光客は残念ながら日本人が殆どで、聞けば関西。お互い様だが一体何なの? 城内は写真撮影は厳禁で、聞こえるのは日本語のフレーズばかり、少し食傷気味になった記憶があります。日本では日本語は平気ですが海外で日本語は少し辛い物があります。
右は写真スポットとして人気の高いマリエン橋から見えるノイシュヴァンシュタイン城の景色(拡大せず、ドイツ観光局 )

写真スポットとして人気の高いマリエン橋から見える景色

ルートヴィッヒ2世が幼少の自分に過ごしたお城の遠望
ホーエンシュヴァンガウ城

白亜のノイシュヴァンシュタイン城へは馬車で。

ルートビッヒ2世 城 
ルートビッヒ2世 城 馬車 ドイツ・フュッセン 幻想的な白亜のイノシュヴァンシュタイン城

お城の訪問は馬車が多い。

ホテル・アルペンブリュック(宿泊場所)

ホテルの目前の湖、この左手がノイシュヴァンシュタイン城です

ドイツ フュッセン ホテル アルペンブリュック ソーセージ

ホテル アルペンブリック(星3つ、国:ドイツ都市: フュッセン(その他))は、Fussenから約4kmの小さな村、Hopfenにある、湖のほとりに建つ山小屋風ホテル。正面には小さな道路が通っているが、ホテル裏側は湖に面している。ホテルと週単位で泊まれるアパートメントがある。ほとんどの部屋はミディアムサイズの山小屋風で、設備も整い暖かい雰囲気。窓越しに湖や雪をかぶった山々の美しい景色が広がる部屋も多い。向かいに湖があり、ドイツアルプスも見えてロケーションがとても良いです。

ホテル・アルペンブリュック(宿泊場所)のレセプション

ホテル・アルペンブリュック(宿泊場所)の客室 中2階もあり

ノイシュヴァンシュタイン城の近く 
ホーエンシュヴァンガウ城

ノイシュヴァンシュタイン城
の入口

ノイシュヴァンシュタイン城の
近くのレストラン兼ホテル

ノイシュヴァンシュタイン城の近くの レストラン兼ホテルで 色は悪いですが、美味しかったです。 味が濃い。

  

ノイシュヴァンシュタイン城の
近くのフッセンの町の雪景色

ノイシュヴァンシュタイン城の
近くのホテル&みやげ物や

ノイシュヴァンシュタイン城の
近くの道路標識

ノイシュヴァンシュタイン城の
近くのプチホテル

♪日本旅行のドイツ特集♪〜ロマンチック街道〜 
■鉄道パスと鉄道チケットが買える【レイルヨーロッパ】
 鉄道パスと鉄道チケットが買える【レイルヨーロッパ】
△TOP

ドイツ・ローテンブルク

・・ロマンチック街道(観光街道古城街道)の中世の城壁に囲まれた都市  

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー (Rothenburg ob der Tauber ) はドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケンのアンスバッハ郡にある大規模郡都市。東西に走る古城街道と市内で交差する。ロマンチック街道の中世の城壁に囲まれた都市・ローテンブルクは中世の宝石と呼ばれ、城壁に囲まれた小さな街並みはまさにおとぎ話の世界そのままです。市庁舎の塔からは、赤い切妻屋根の町中が見渡せます。訪問した時は丁度クリスマス市が開かれていました。マルクト広場の真ん中、仕掛け時計の建物の前には大きなツリーが!雨が降り始めた時期でした。困ったのは公衆トイレが無いことです。皆お店に入り用を済ませたようです。ここのホットワインは身体も温まりますが美味しい、田舎風のワインですが結構酔いますね。これで夜の6時頃です。ローテンブルクは、写真でもお分かりのように入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られています。ロマンチックな旧市街や木組みの家々のあるローテンブルク。

ドイツ 中世の町 ローテンブルクの夜の町並み

■ドイツのロマンチック街道のローテンブルクはクリスマスの町と言われるくらい、お土産屋さんでは一年中クリスマスグッズが買えるという、めずらしい町なんです。でもせっかくクリスマスシーズンにローテンブルクを訪れるなら、クリスマスマーケットで色々探してみたい。クリスマスマーケットは、町の中心マルクト広場(Marktplatz)で開かれています。規模は大都市に比べると小さいですが、大きなクリスマスツリーを囲うように屋台が並んでいます。ハート型の首からぶら下げるレープクーヘン(Lebkuchen)という香辛料入りクッキー(スイーツ)は、ドイツのクリスマスに欠かせません!

イタリアの世界遺産ヴェローナ(ロメオとジュリエットで有名)に行って初めて知った事は、ロマチック街道の始点若しくは終点はヴェローナでした。
■ロマンティック街道(ロマンチック街道とも)は、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルートです。 「ロマンティック街道」という名称は、「ローマへの巡礼の道」の意味である。もともとはローマ人たちによって作られた街道で、ローマへの道路網の一環として整備されたものだそうで、ヴェローナを通過してローマに入ったと十分考えられます。

■マルクト広場の真ん中、イスタートランクのからくり時計がある市参事会酒宴館とクリスマスツリー。市参事会宴会場の壁面にある仕掛け時計は当地の大酒飲みで町を救ったマイスター・トルンクの故事を伝えるもの。周囲はタウバー渓谷と呼ばれる緑豊かなのどかな渓谷となっている。

イスタートランクのからくり時計がある市参事会酒宴館

ドイツ・ローテンブルクの夜のマルクト広場。
更に上の画像は、
マルクト広場からプレーラインを見たところ。
下段が市庁舎、上段の画像がイスタートランクのからくり時計がある市参事会酒宴館です。


マルクト広場で蝋燭(クリスマス・キャンドル)を売るドイツ美女。クリスマスグッズ
(拡大)

 
ドイツ 中世の町 ローテンブルク クリスマスのローソク
          クリスマスグッズ(拡大)
 ドイツ 中世の町 ローテンブルク

■ローソク(クリスマス・キャンドル)は日本と違いカラフルで綺麗なものばかりでした。早速購入。また、砂糖をまぶした堅いケーキも有名でパン屋さんに入り食べましたが、結構堅いが美味しかったです。地元の名物だそうです。ローテンブルク名物のスイールのシュノーバルです。 日本語に訳すと「雪の玉」。小麦粉を練ってぐるぐる巻いて揚げたもの。直径7センチほどもあり、さくさくと軽く、かすかにまぶしてある粉砂糖の甘みがあるお菓子。ドイツワインと合いそうです。 そう言えば道すがらは1m以上の雪だらけでした。

ローテンブルクの中心・マルクト広場(市参事堂広場)

ドイツ・ロマンチック街道ガイド


 

ローテンブルクの名物スイーツ・雪の玉

ローテンブルク名物スイーツ・雪の玉(シュノーバル)

ドイツ 中世の町 ローテンブルク ケーキ屋さん

■ロマンチック街道(観光街道古城街道)の街・ローテンブルクのマルクト広場には、市庁舎と仕掛け時計のある市参事宴会場があります。店の看板が楽しいです。 裏にはメリーゴーランドも射的もありました。また、ボックスボイテルと呼ばれる、フランケン地方産のワインを入れる平らで、胴の部分が膨らんだビン。そのビンに入った“液体のお土産”を持って帰る人もいます。
ローテンブルク名物スイーツ・雪の玉(シュノーバル)、シュネーバルとは英語のsnow ball という意味。小麦粉をひも状に伸ばしたものを丸めて油で揚げ粉砂糖をまぶしたもの。

■クリスマスシーズンで、其処彼処にクリスマス・グッツが勢ぞろい。店先だけでなく町全体がクリスマスムード一色でした。外国は作った明かりより、自然の光が好きなようです。また、この街ではホットワインも名物です。寒い中、身体が温まる事は受け合いますが、五臓六腑に染み渡り、ついつい飲み過ぎになりますよ。ご注意ください。

ドイツ・中世の町・ローテンブルクのレストラン入り口

ドイツ 中世の町 ローテンブルク

クリスマスシーズンの中世の町ローテンブルクのクリスマスグッズ・ショップのディスプレイ(拡大)

クリスマスグッズ

ドイツ 中世の町 ローテンブルク クリスマス用品 クリスマスシーズンのローテンブルクのショップのディスプレイ

ローテンブルクのクリスマスグッズ・ショップのディスプレイ

ローテンブルクの街並み
16時過ぎくらい

ローテンブルクのディスプレイ
とクリムトのKISS

ローテンブルクの名物スイーツ・雪の玉のお店のディスプレイ

クリスマスグッズ・ショップの
沢山の白熊やテディベア(Teddy bear )のディスプレイ

ローテンブルクの
クリスマスグッズ・ショップ
のディスプレイ

ローテンブルクのお洒落な街灯とお店の看板

ローテンブルグの街並みには、それぞれのお店をごとにデザインされた可愛い看板が飾られていました。

■ドイツで生まれたテディベアブランド、『ハーマン・テディ』。 テディベアの歴史は、1902年、ドイツ シュタイフ社のリヒャルド・シュタイフが、良質なモヘア地を使い、頭・両手・両足を 動かすことのできる5ジョイントのくまのぬいぐるみ「PB55」を開発したことから始まります。 

クリスマスシーズンの中世の町ローテンブルクのショップのディスプレイ(宝石類)

本物の木とキャンドルの
お洒落なお店の看板

クリスマスシーズンの中世の町ローテンブルクのショップのディスプレイ(宝石類とカメオ) 400ユーロ以上です。

■ドイツのローテンブルグで一番記憶に残っているのは、ホットワイン。クリスマスに関係する品物を販売している屋台を散策しながら、マグカップで飲む暖かいワインは最高に旨く良く五臓六腑に効きました。 そう言えば、ローテンブルグで久し振りにメリーゴーランドを見ました。 ヨーロッパでは移動遊園地も多いですね。

右はローテンブルクの中心・マルクト広場(市参事堂広場)

△TOP

ドイツ・ヴァインハイム

・・ハイデルベルグの近くの都市 (Weinheim)  

ヴァインハイム (Weinheim) はドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡に属す都市。 ハイデルベルクの北約18km、マンハイムの北東約15kmのベルクシュトラーセ沿いに位置する。 ヴァインハイムは2つの防衛施設ヴィンデック城趾とヴァッヒェンブルク城趾があることから、『2つの城の都市』とも呼ばれる。 ロルシュ修道院の土地管理台帳であるロルシュ文書の755年の書類に「Winenheim」についての最初の記録がある。ヴァインハイム(Weinheim)の名前はワイン(Wein)に由来するものではなく、この地方を開墾した人々、ヴィーノ(Wino)の家(Heim)に由来する。2つの城、ヴィンデック城とヴァッヒェンブルク城はこの都市の象徴的建造物。

■ヴァインハイム (Weinheim) のレストランで尿意を催し一寸、ユニークな便器を見つけました。便器の中にサッカーのゴールとボールがありました。ドイツならではと変に感心し思わず写真撮影しました。 場所は左の写真のレストラン(老夫婦が経営し、食事は大きな川魚のソテー)の中でした。 色々な意味でしゃれっ気があります。無事GOAL出来ました。

 ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡に属す都市。

■ヴァインハイムのレストランは老夫婦が経営してる所で、家庭的で変なサービスも無し、味に拘りを持って持て成してくれました。でも何だか公団住宅の1階の通路のような所を抜け向かった先で場所を思い出す事も出ません。 又食事は魚のソテー、苦手で食べれずワインとビールを。


■ヴァインハイムのホテルは、
 ”Nh Weinheim”(四星の綺麗なホテルでした)
 Breslauer Strasse 52, Weinheim, Germany, 69469
 (マップを表示する) 

ヴァインハイムのホテル ”Nh Weinheim”

ホテル ”Nh Weinheim”

ヴァインハイムのレストランのアンティークな入口の佇まい

レストランのサンタクロース

ドイツビール

■ドイツの領邦国家の切手は こちら です。
@バーデン(BADEN):南ドイツでライン川を境にフランスのアルザス・ロレーヌ地方と接する公国。 Aバイエルン(BAYERN):ルードウィヒの治めた南ドイツの王国。 Bハンブルグ(HAMBURG)やCプロイセン(PREUSSEN):プロシア。ドイツ東方の小国。初期の切手はフレデリック・ヴィルヘルム4世の肖像が多い。 Dザクセン(SACHSEN):チェコ共和国に接する王国。マイセン等で有名。 Eシュレスウィヒ・ホルシュタイン(SCHLESWIG HOLSTEIN):ユトランド半島の付け根に位置する小国。1850年から切手発行 FTRURNandTAXISやGヴュルテンベルグ(WURTEMBERG):南ドイツのバーデンとバイエルンに挟まれた王国。1851年に一番切手発行。

ドイツの民族衣装(コスチューム)の切手
  ドイツの民族衣装(コスチューム)の切手 シュライフェの衣装、ホイエルスベルダの衣装、カーメンツの衣装

シュライフェの衣装、ホイエルスベルダの衣装、カーメンツの衣装


[切手のリンク:ヨーロッパ切手デッドカントリー切手世界遺産衣装切手仮面切手舞踊・ダンス切手髪飾り ] 
 

(ドイツ観光局)

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ■マイセン陶磁器日本語サイト
 

Deutschland(ドイツ連邦共和国) ・・ 中世の重厚な町並みやお城が残る ロマンチック街道

カウンター