Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集 国内写真集|関西:難波・商人の街の大阪市は、近畿地方の行政・経済・文化・交通の中心都市、大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されています。古代から瀬戸内海・大阪湾に面した当時の国際的な港である住吉津や難波津などのある外交に関連した港湾都市として栄え、古代の首都としての難波宮、難波京などの都城も造営された。

ホーム>海外写真集>日本>関西>大阪市


国内写真集|関西:水の都の大阪市 住吉津や難波津などのある港湾都市です

住吉大社(すみよしたいしゃ) 反橋

大阪・住吉大社の反橋
神様が渡る橋

 近畿・関西の良い所やお気に入りの場所を写真でご案内します。 太古の昔から南北朝の時代まで関西が日本の中心でした。 関西地方は歴史遺産の宝庫です。 大阪市は、近畿地方の行政・経済・文化・交通の中心都市であり、市域を中心として、大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されています。古代から瀬戸内海・大阪湾に面した当時の国際的な港である住吉津や難波津などのある外交に関連した港湾都市として栄え、古代の首都としての難波宮、難波京などの都城も造営された。中世には、浄土真宗の本山であった石山本願寺が置かれ、寺内町として発展した。近世初期には豊臣秀吉が大坂城を築城し、城下町が整備された。 京都と奈良、大阪市(四天王寺、住吉大社含む))及び東大寺、春日大社、法隆寺と長谷寺は別頁で特集しています。 不足分は切手と絵葉書で補間しています。

画像クリックで拡大します。

  

ご注意)画像の無断転用はお断りします。

■日本の写真・風景
 [ トップ北海道東北関東(首都圏)|中部北信越関西京都奈良大阪市)|四国山陽・山陰九州沖縄 ]
 大阪特別編 [ 藤井寺&羽曳野 [ 葛井寺(ふじいでら)辛國神社道明寺と天満宮アイセルシュラホール国府(こう)遺跡古市古墳群&陪家陵岡ミサンザイ古墳誉田御廟山古墳仲津姫命陵市ノ山古墳割塚・古室山・三ツ塚 ] 、 パワースポット[ 住吉大社四天王寺|大阪・交野の磐船神社・天孫降臨の地 ]
 日本三大霊山 [ 高野山比叡山恐山 ] 仏教切手[ 仏教美術の切手と説明 ]

 関西・大阪市

■大阪市は中世には、浄土真宗の本山であった石山本願寺が置かれ、寺内町として発展した。近世初期には豊臣秀吉が大坂城を築城し、城下町が整備された。江戸時代には天領となり、江戸をしのぐ経済・交通・金融・商業の中心地として発展。天下の台所と称され、豊かな町人文化を育んだ。明治時代に入ると、繊維工業(船場の繊維街なども有名)を中心とした工業都市となり、「東洋のマンチェスター」、「煙の都」と称された。第二次世界大戦後には、重化学工業の比重が高まり、今日も阪神工業地帯の中核を担う。他方で、卸売業を中心に商業活動も活発で、道修町(薬種)、松屋町(玩具)、本町(繊維)など市内各所に問屋街が発達している。また中之島や北浜界隈には、金融街が形成されている。市役所の所在する中之島から大坂城にかけての地域には、官公庁や公的機関が数多く立地しています。

キタ

JR新幹線 新大阪駅

JR新幹線 新大阪駅

JR大阪駅と駅前のビル群

キタ 梅田 北新地にて

JR新幹線 新大阪 JR新幹線 新大阪 JR大阪駅と駅前のビル群 北新地にて

■新大阪駅は、大阪府大阪市淀川区西中島にある。駅周辺はマンション・オフィスビル・ビジネスホテルなどが立ち並ぶ大阪市内屈指のオフィス街。
■北新地(きたしんち)は、大阪府大阪市北区曾根崎新地・堂島に広がる歓楽街。大阪キタ(大阪駅・梅田駅周辺)を代表する飲食店街で、東京の銀座と並んで日本を代表する高級飲食店街でもある。大阪駅前のダイヤモンド地区に南接して東西に細長く広がっています。

西梅田の大阪ヒルトンホテル

梅田・大阪丸ビル

キタ 梅田 北新地
繁華街

大阪駅近く(梅田、キタ)のホテルのクリスマスツリー

西梅田の大阪ヒルトンホテル 梅田・大阪丸ビル

■天神橋筋商店街は、大阪市北区にあるアーケード商店街。 南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街。江戸時代に日本の物流で主要な役割を果たした「天満青物市場」を中心として発達した。かつては「十丁目筋商店街」といわれ、現在も地元では十丁目(じっちょめ)と呼ばれています。

曽根崎川 説明

大江橋

天神橋筋商店街

曽根崎川 説明 大江橋 天神橋筋商店街

■淀屋橋(よどやばし)は、大阪市の土佐堀川に架かる橋。中之島(北区)の南岸と船場側(中央区)を結ぶ。国の重要文化財に指定されている。またこの橋を中心とした地域名でもある。中之島には大阪市役所、日本銀行大阪支店があるほか、船場側には日本生命本社や住友村、大阪市の関係機関などのビルが立ち並び、大阪の代表的なオフィス街です。
■中之島(なかのしま)は、大阪市北区、堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西に細長い中洲。
■大江橋は、大阪市北区の堂島川(旧淀川)に架かる橋である。国の重要文化財に指定されており、浪速の名橋50選にも選定されている。

淀屋橋から見るキタのビル群

土佐堀通り 淀屋橋

大阪市庁舎 昔の地下鉄

日本銀行大阪支店

淀屋橋から見るキタのビル群 土佐堀通り 淀屋橋 大阪市庁舎 昔の地下鉄 日本銀行大阪支店

堂島と土佐堀 絵葉書1910年頃

淀屋橋と日本銀行 1910年頃

昔の中之島 絵葉書

淀屋橋と大阪市庁舎 1930年頃

堂島と土佐堀 絵葉書1910年頃 淀屋橋と日本銀行 1910年頃 絵葉書 昔の中之島 絵葉書 淀屋橋と大阪市庁舎 絵葉書 1930年頃

重要文化財 大阪市中央公会堂

大阪府立中之島図書館

■文楽は、本来操り人形浄瑠璃専門の劇場の名。しかし、現在、文楽といえば一般に日本の伝統芸能である人形劇の人形浄瑠璃を指す代名詞。演芸小屋を大坂高津橋南詰(大阪府大阪市中央区)に建てて、興行したのが始まりとされる。1955年に(人形浄瑠璃文楽座の座員により演ぜられる)文楽が文化財保護法に基づく重要無形文化財に指定された。

大阪市役所にある文楽人形

大阪市中央公会堂 重要文化財

大阪市中央公会堂(旧中之島公会堂)は、竣工 1918年(大正7年)10月31日 。

大阪府立中之島図書館 重要文化財

大阪府立中之島図書館は、開館 1904年(明治37年)3月1日 。

大阪市役所にある文楽人形
△TOP

船場

北浜のお洒落なカフェ

北浜 大阪証券取引所

難波橋たもとのライオン

天神橋の橋歴碑

北浜のお洒落なカフェ 北浜 大阪証券取引所 難波橋たもとのライオン 天神橋の言われ

■大阪証券取引所は、日本の「三市場」の一つ。略称は大証(だいしょう)。所在地の大阪府大阪市中央区北浜一丁目にちなんで北浜とも呼ばれている。1878年6月、大阪株式取引所設立免許。
■難波橋は、大阪市の大川に架かる橋。浪速の名橋50選選定橋。大阪弁では「ナンニャバシ」 と発音する。難波橋辺りの最初の橋は、元をたどると704年ごろに行基によって架けられたといわれ、橋の南詰めおよび北詰めには、最上級の黒雲母花崗岩を素材にした獅子像(=ライオンの石像、天岡均一作)が左右両側にあるため、「ライオン橋」とも呼ばれている。天王寺動物園の当時非常に珍しかったライオンがモデル。
■天神橋(てんじんばし)は、難波橋、天満橋と共に浪華三大橋と称され、真ん中に位置する。

天神橋からキタ(西梅田)を

天神橋から中之島を

■天神橋は、大川に架かる天神橋筋(大阪市道天神橋天王寺線)の橋で、大阪市北区天神橋と大阪市中央区北浜東の間を結んでいる。1594年(文禄3年)の架橋とされ、当初は大阪天満宮が管理していたが、1634年(寛永11年)に他の主要橋とともに幕府が管理する公儀橋となった。

大阪市中央公会堂への橋

天神橋からキタを 天神橋から中之島を

大阪城公園 梅祭り

大阪歴史博物館から 大阪城

大阪府庁から見る大阪城

ビルの谷間の大阪城

大阪城公園 梅祭り 歴史博物館から見る大阪城 大阪府庁から見る大阪城

■大坂城・大阪城(おおさかじょう)は、摂津国東成郡大坂(現在の大阪市中央区の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城。大阪城は、1583年(天正11年)、安土桃山時代に石山本願寺の跡地である、上町台地に、豊臣秀吉が築城を開始した。通称「太閤さんのお城」とも呼ばれているが、1959年(昭和34年)の大阪城総合学術調査において、城跡に現存する櫓や石垣などは徳川氏、徳川幕府によるものであることがわかっている。お花見のシーズンは賑わいます。

NHK大阪放送局

NHK大阪と大阪歴史博物館

大阪歴史博物館展示物

NHK大阪放送局 NHK大阪と大阪歴史博物館 大阪歴史博物館展示物 難波宮の女嬬

奈良時代の難波宮の大極殿です。朱塗りの円柱が立ち並び、官人たちが整列。難波宮の女嬬。

■大阪歴史博物館(Osaka Museum of History)は、大阪市中央区のNHK大阪放送局に隣接して建つ大阪市立の博物館。古代の首都・難波宮(なにわのみや)史跡公園の北西端に2001年開館した。

堺筋本町

■松屋町筋(まつやまちすじ)とは、大阪府大阪市を南北に縦断する全長約4.1kmの主要地方道の愛称。地元の人には「まっちゃまちすじ」。雛人形や五月人形など、玩具と駄菓子などの問屋が多くこの筋にあるため「まっちゃまち」として近在にまで有名。

松屋町筋の花火屋 問屋

松屋町筋 出前中の蕎麦屋

堺筋本町

空堀商店街(からほり)

長堀通り 松屋町筋から

御堂筋 心斎橋・大丸前

御堂筋・長堀通り 新橋

空堀商店街(からほりしょうてんがい) 長堀通り 松屋町筋から 御堂筋 心斎橋・大丸前 色づく銀杏並木 御堂筋・長堀通り 新橋 有名ブランド店が密集

■空堀商店街は、大坂冬の陣後に埋め立てられた大坂城南惣構(みなみそうがまえ)堀の遺構である空堀通の西半分、上町筋から松屋町筋に至る中央区側の東西約800mの商店街。

△TOP

ミナミ

真宗大谷派(東本願寺)難波別院 南御堂  芭蕉の句碑

真宗大谷派(東本願寺)難波別院 南御堂 南御堂 芭蕉の句碑

■真宗大谷派(東本願寺)難波別院 南御堂 大阪市内の中心を南北に走る御堂筋の名は、「南御堂」と「北御堂」(浄土真宗本願寺派の本願寺津村別院)とを繋ぐ道であることに由来する。

近鉄上本町駅と近鉄特急

近鉄上本町駅と近鉄デパート

近鉄デパート ショーウインドウ

近鉄上本町駅の駅前

近鉄上本町駅と近鉄特急 近鉄上本町駅と近鉄デパート 近鉄デパート ショーウインドウ 綺麗な花 近鉄上本町駅の駅前 賑わう駐輪場

近鉄上本町駅
シェラトン都ホテル大阪

近鉄上本町駅の駅前交差点

北京料理・百楽 本店

北京料理・百楽 お昼のランチ

シェラトン都ホテル大阪 <p>近鉄上本町駅の駅前交差点</p> 北京料理・百楽 北京料理・百楽 お昼のランチ

大阪 近鉄・上本町の地下街・ハイハイタウンの長い飲み屋の
カウンター椅子 昔は大変お世話になりました 土手焼き、串カツ

大阪 近鉄・上本町の近鉄百貨店の屋上からキタ、大阪城方面を
左が難波、右が奈良方面

近鉄・上本町の地下街・ハイハイタウンの長い飲み屋のカウンター椅子

■うえほんまちハイハイタウンは、近畿日本鉄道大阪上本町駅前(大阪市天王寺区)にある複合型商業施設。

大阪日赤から鶴橋駅と生駒山

上町台地を南北に走る谷町筋

鶴橋駅(つるはしえき)は、近鉄とJRが交わる交通の要衝。駅前は戦後に在日韓国人によってつくられたコリア・タウンが中核を担っている。周辺に焼肉店、韓国料理店が多く、特に夜にかけては近鉄線ホームの一部が焼肉臭で充満する事がある。この鶴橋駅周辺の賑わいは環境省のかおり風景100選に選ばれた。
■谷町筋(たにまちすじ)とは、大阪市内を南北に走る主要地方道の一つである。

大阪日赤から鶴橋と生駒山を臨む 上町台地を南北に走る谷町筋

総合レジャーセンター 楽天地

■楽天地(らくてんち)は、1914年(大正3年)から1930年(昭和5年)まで大阪府大阪市南区難波新地四番町(現・中央区千日前、千日前交差点の南西隅)にあった劇場・演芸場・レジャーの殿堂。大正時代の大阪を代表するハイカラな名所だった。地上3階建てで多くの尖塔を持ち、中央には円形ドームを載せ、夜はイルミネーションで彩られていた。

初代 新歌舞伎座

高島屋 南海電車ターミナル

総合レジャーセンター 楽天地 田中絹代 初代 新歌舞伎座 高島屋 南海電車ターミナル

法善寺横丁 水掛不動尊

■法善寺横丁の水掛不動尊は大阪・ミナミの繁華街の中にあります。
周りは飲み屋さんなどの飲食街。風情ある石畳に行き交う足音がコツコツと鳴り響く。もともとこの地は浄土宗天龍山法善寺の境内で、参拝客相手の露店がいつしか横丁に発展したもの。織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台として知られ、歌謡曲「月の法善寺横丁」にも歌われた。 難波の駅や御堂筋のすぐ近く。かに道楽も近い。法善寺(ほうぜんじ)は、大阪市中央区にある浄土宗の寺院。山号は天龍山。本尊は阿弥陀如来。そのほか水掛不動(西向不動尊)や金毘羅堂などがあり、特に水掛不動さんは有名。この寺は千日念仏を行った事から俗に千日寺と呼ばれた。寺の前を千日前と呼ぶ。寛永13年(1637年)創建。
■お不動さんはひたすら水を掛けられるがまま、それゆえにびっしりと苔むして元の素顔や姿を拝む事が出来ない。

法善寺横丁 金毘羅堂

法善寺横丁 水掛不動尊 法善寺横丁 水掛不動尊

難波のラーメン店 金龍ラーメン

難波・道頓堀 かに道楽 

難波・道頓堀 道頓堀川
心斎橋の橋上から

難波・道頓堀 シンボル 
グリコの看板

難波のラーメン店 金龍ラーメン 難波・道頓堀 かに道楽  難波・道頓堀 道頓堀川 難波・道頓堀 シンボル グリコの看板

■道頓堀(どうとんぼり)は、大阪府大阪市中央区の町名。木津川と、東横堀川を結ぶ全長約2.5kmの川は道頓堀川という。1612年、安井道頓(成安道頓)・安井道卜(どうぼく)、平野郷の安藤藤次(平野藤次)らが私財を投じて運河開削に着工、1615年(元和元年)に完成した。

難波・道頓堀 心斎橋筋の入口

難波・道頓堀 夜の街・宗右衛門町

難波神社

難波・道頓堀 心斎橋筋の入口 難波・道頓堀 夜の街・宗右衛門町

■難波神社 植村文楽軒が当社の境内で人形浄瑠璃小屋を開いたので、文楽発祥の地と云われる。
境内東門外に「稲荷社文楽座跡」の碑があります。

難波神社

南海本線難波駅の
東京タワーキャラクター・ノッポン

何故か大阪で東京のはとバスに乗車 
なんばパークス(NAMBA PARKS )駐車場

はとバスの美人車掌さん

南海本線難波駅の東京タワーキャラクター・ノッポン 何故か大阪で東京のはとバスに乗車 何故か大阪で東京のはとバスに乗車 はとバスの美人車掌さん

■御堂筋(みどうすじ)は、大阪府大阪市の中心部を南北に縦断する国道である。現代の大阪市の都心部は御堂筋を中心に形成されている。名前は北御堂(本願寺津村別院)と南御堂(真宗大谷派 難波別院)が沿道にあることに由来する。全長4,027メートル、幅43.6メートル、全6車線の幹線道路で、日本の道100選のひとつ。 キタは大阪駅・梅田駅周辺、ミナミは難波周辺を指す。
キタ: 大阪駅前(梅田)→梅田新道(梅新)→大江橋→中之島(大阪市役所・日銀大阪支店)→淀屋橋(橋)→
船場: 淀屋橋(北浜・高麗橋・道修町)→本町(北御堂)→船場中央(船場センタービル)→南御堂→南船場→
ミナミ: 新橋交差点(長堀通)→心斎橋(大丸本店)→道頓堀橋→難波(千日前通)→南海難波(高島屋本店)

なんばパークス 2階イベントスペース「キャニオンコート」

大国町辺りからの通天閣
の遠望

日本橋電気街のヒーロー玩具研究所のフィギュア、でんでんタウン

御堂筋(難波、ミナミ)
千日前通り

なんばパークス(NAMBA PARKS ) 大国町辺りからの通天閣 日本橋電気街のヒーロー玩具研究所 御堂筋(難波、ミナミ)

■なんばパークス(NAMBA PARKS )は、大阪府大阪市浪速区難波中2丁目の南海電気鉄道難波駅の南側にある「緑との共存」を大きなテーマとする大型商業施設。解体された大阪球場の跡地に、南海電気鉄道が「未来都市なにわ新都」をコンセプトとして再開発を実施。

本場の長崎人も驚く中央軒のチャンポン定食と皿うどん定食

新歌舞伎座 (難波御堂筋沿い)

”なんばの福かえる”

本場の長崎人も驚く中央軒のチャンポン定食と皿うどん定食 本場の長崎人も驚く中央軒のチャンポン定食と皿うどん定食 新歌舞伎座 (難波御堂筋沿い) ”なんばの福かえる”

■なんばパークスとなんばCITYを結ぶカーニバルモールに、「なんばの福かえる」というカエルの像が2003年10月にお目見えした。旧大阪球場に祀られていた「葵稲荷大神」を、なんばカーニバルモールの完成にあわせて「商売繁盛の神様」として新しいお社で奉祀されたのをきかっけとして「福がえる」も合わせて設置された。ぼってりとした腹を突き出し、座布団にふんぞり返って座っているという、ふてぶてしい姿のカエルである。
なでたり磨いたりすることで表面の塗装がはげ、金色の下地が出てくるという福かえるは、腹をなでると福へと変えてくれるという、身も心も太っ腹なカエルである。

△TOP

その他・大阪市

あべのハルカス(Abeno Harukas)

■あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。阿部野橋ターミナルビルの中核。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した。地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルであると同時に、日本初のスーパートール(300m以上、世界基準超高層ビル)。日本国内の構造物としては東京スカイツリー(634m)、東京タワー(332.6m)に次ぐ3番目の高さ(西日本はもちろん、東京23区以外でも最も高い)。

絵葉書 通天閣 1910年頃

あべのハルカス(Abeno Harukas) あべのハルカス(Abeno Harukas) 絵葉書 通天閣 1910年頃

絵葉書 住之江公園

黄昏の新大阪ビル街

■通天閣(つうてんかく)は、大阪府大阪市浪速区にある新世界界隈の中心部に建つ展望塔である。国の登録有形文化財。塔高:地上100m。地上と2階を結ぶエレベーターの乗りかごは円柱形であるが、この形状のエレベーターが設置されたのは通天閣が世界で最初とされている。夜間は、黄金色と白色を基調とするネオンの光で塔全体が彩られ、さらに毎時0分になると、塔東側面にある大時計の文字盤が鮮やかなグラデーションで光る。一番大阪で”なにわ”を感じる場所です。下には劇場や串カツや土手焼き屋が多数。天王寺動物園も近い。

絵葉書 住之江公園 黄昏の新大阪ビル街

■住之江公園は、大阪府公園調査会が用地買収ののち1926年に工事に着工し、1930年に完成した。

平野区の杭全(くまた)神社の夏祭りが大阪を代表するだんじり祭り

■だんじりとは、祭礼に奉納される山車(だし)のこと。「楽車」・「壇尻」・「台尻」・「段尻」とも表記されます。主に西日本の祭礼で登場し、「曳きだんじり」と「担ぎだんじり」の2種類に大別される。地方によっては、太鼓台や布団太鼓などをこう呼ぶ場合もあります。上記のだんじりの内の一つで、近畿地方の主に和泉・河内・摂津地域の祭礼で登場する地車(だんじり)。

四天王寺の辺りから見えるあべのハルカス


杭全神社(夏・祭禮日7月11日〜14日)

特に大阪府岸和田市の祭礼(岸和田だんじり祭)が有名です。 

△TOP

切手でめぐる関西地方(大阪市)の良い所

大阪城(日本)

大阪城(モナコ発行)
万国博覧会の開催記念

第14回世界観光機関(wto)大阪総会、ソウルの観光地・有名な南大門の夜景と道頓堀の夜景と、日本の「文楽」と韓国の「農楽」

大阪城 日本 建物 建造物

大阪城(モナコ発行) 万国博覧会の開催記念

日本万国博覧会(Japan World Exposition)は、1970年3月14日から9月13日までの183日間、大阪府吹田市の千里丘陵で、アジアで初めて開催された。

第14回世界観光機関(wto)大阪総会、道頓堀の夜景を、また、日本の「文楽」と韓国の「農楽」

■道頓堀(どうとんぼり)は、大阪府大阪市を流れる木津川と、東横堀川を結ぶ全長約2.5kmの運河、および大阪市中央区の町名である。一部で「とんぼり」と略称される事もあるが定着しておらず、地元では略さずに「どうとんぼり」と表現している。 法善寺横丁

大阪・上町台地10選 天満橋辺りから南の天王寺へ抜ける台地を上町台地と呼びます。
聖徳太子が建立した日本最古の官寺である四天王寺や、大阪城などがある歴史と文化に彩られた地域です。
一般公募で寄せられた130点余の作品から選ばれた10点がタブの図案になっています。

■上町台地は、大阪(大坂)の歴史の発祥地であり、要所。大坂とは四天王寺の西大門から難波津へ下る坂の名称で、後に町全体を指すようになったもの。 645年の大化の改新の時には、首都の難波長柄豊埼宮(なにわの・ながらの・とよさきのみや)が上町台地北端に造営され、その後も首都や副都としての難波京が置かれた。 後年、ほぼ同じ場所である上町台地北端に、蓮如により石山本願寺が開かれ、全国の浄土真宗の総本山となる。 その後、石山本願寺は織田信長による10年にもわたる激しい攻撃の末、ついに陥落した。信長はこの地に壮大な城を築き、天下統一の拠点にしようと計画していたが、本能寺の変により信長は死した。そして豊臣秀吉が大坂城を築いたが、三方を河川・湿地に囲まれた大坂城にあって、南はなだらかな上町台地に開かれており多数の軍勢に圧迫される可能性のある城郭防衛上の弱点となっており、秀吉は後年、総構えとしてこの上町台地に堀を掘削する工事を行っている。また、徳川家康による大坂城攻め(大坂冬の陣)の際、豊臣方の武将真田信繁(幸村)が総構えから大きく突出した丸馬出「真田丸」を築城して弱点を補い、攻める徳川勢に多大な出血を強いた。 上町台地は宗教上・軍事上・交易上重要な場所で、大阪の基礎となる場所であったといえる。 勤務先がこの上町台地の上本町6丁目にありました。丁度、阪神大震災のときでビルもひび割れ大変な思いをしました。 お寺さんが多いところでした。

桜宮公会堂玄関(1871年)

■桜宮公会堂:造幣局の正面玄関として、これもまた明治4年に建てられたものです。その後、造幣局の改修にともない、当地へ移設。昭和31年に、泉布観とともに重要文化財に指定されました。これと同じように造幣局の応接所として明治4年に建てられたコロニアル風の泉布観も明治天皇が名付けられたもの。以来、皇室や外国使節の宿泊所としても活用されてきました。重要文化財に指定されています。
■約300年の歴史と伝統を誇る「岸和田だんじり祭」は、元禄16年(1703年)、時の岸和田藩主岡部長泰(おかべながやす)公が、京都伏見稲荷を城内三の丸に勧請し、米や麦、豆、あわやひえなどの5つの穀物がたくさん取れるように(五穀豊穣)祈願し、行った稲荷祭がその始まりと伝えられています。

日本の建物 桜宮公会堂玄関
△TOP

■日本の国宝の索引 [ 世界遺産(日本全体奈良京都日光琉球)|建築物絵画工芸品 ] 

国内写真集|国内写真集|関西:難波・商人の街の大阪市 住吉津や難波津などのある港湾都市

アクセスカウンター