Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集
国内写真集|関西・世界遺産の古都・京都:祇園、鴨川、舞妓、京都御所、二条城、京都タワー、清水寺、太秦の映画村、本願寺・・ そして周辺の町 舞鶴

ホーム>海外写真集>日本>関西・京都:世界遺産の古都 祇園、鴨川、舞妓、京都御所、二条城、本願寺 と周辺地域


国内写真集|関西・京都:世界遺産の古都 祇園、鴨川、舞妓、京都御所、二条城、本願寺 と周辺地域

京都・太秦の映画村(花魁と舞妓)

太秦映画村・
花魁(oiran)と舞妓(maiko)

 国内写真集|関西・世界遺産の古都・京都:祇園、鴨川、舞妓、京都御所、二条城、京都タワー、清水寺、太秦の映画村・・。 京都が中心の写真と切手を中心に整理します。 太古の昔から南北朝の時代まで関西が日本の中心でした。 関西地方は歴史遺産の宝庫です。 有名な場所を網羅します。 京都・二条城近く烏丸御池や銀閣寺近くの京都大学傍の近衛通りや平等院の宇治に10年ほど住んでいました。 マンションの部屋から祇園祭(gion-matsuri)が良く見れました。 関東の生まれですが、関西も含め日本国中、良い所だらけですね。 特に歴史に裏付けられた京都と奈良は素晴らしい。 平安時代からの古都・京都は、街中がパワースポットだらけ。 最近の写真だけでなくセピア色した写真も掲載します。 不足分は切手で補間しています。 国立博物館、植物園、時代祭り、大文字焼き・・数えれば数えるだけ出て来ます。 ※切手以外の写真画像はクリックで拡大します。


 索引 [ 京都市内石清水八幡宮と一休寺、海住山寺、恭仁京周辺地域 ]


ご注意)画像の無断転用はお断りします。

■関西関連の頁検索 [ 大阪京都兵庫和歌山滋賀奈良 ]   ■パワースポットの写真と切手 [ 世界|日本 ]

■日本の写真・風景
 [ トップ北海道東北関東(首都圏)|中部三重)|北信越関西京都奈良大阪市)|四国山陽・山陰九州沖縄 ]
 奈良特別編 [ 東大寺春日大社法隆寺 ] 日本三大霊山 [ 高野山比叡山恐山 ] 仏教切手[ 仏教美術の切手と説明 ]

 関西・京都市内

■関西のパワースポットは、やはり京都に集中しています。その理由は、平安時代〜安土桃山時代まで天皇のおひざもとであったということがあります。それ以外にも関西のパワースポットで強力な場所もあります。それが洞川温泉(奈良県天川村)です。例えば、京都のパワースポットの例として、清水寺にある音羽の滝を流れる水には、長寿・恋愛・勉学に利益があるとされる水で、非常に透き通っていてキレイな水です。「清水寺」の名前の由来にもなっているといわれています。さらに、北野天満宮にある牛の像も、京都のパワースポットの一つとして有名です。この牛の像をなでると頭がよくなるといわれていて、受験生に人気となっています。ご利益を得ようといつも人の手でピカピカに磨かれています。

京都最古の縁結びの神様として知る人ぞ知る
有名な地主神社と招き猫(清水寺と坂、世界遺産)

京都・太秦の映画村(花魁と舞妓)

京都最古の縁結びの神様として知る人ぞ知る有名な地主神社と招き猫 京都最古の縁結びの神様として知る人ぞ知る有名な地主神社と招き猫 京都・太秦の映画村(花魁と舞妓) 京都・太秦の映画村(花魁と舞妓)

京都・清水寺の紅葉(2008年)

京都・清水寺の紅葉

福梅本舗の紀州梅干しお試しセット
京都・清水寺の紅葉 福梅本舗の紀州梅干しお試しセット

■縁結びの神様・京都地主神社は京都の清水にあり、全国から恋愛成就を求める参拝者で賑わう地主神社です。その由来と歴史、重要文化財であり世界遺産でもあるご社殿と境内、季節の祭り、神様とご利益など、興味深いです。地主神社の創建年代は、近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、 本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。「恋占いの石」が縄文時代の遺物である事が確認されています。 清水寺は北法華寺の別名もあります。
■東映太秦映画村は、時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークです。時代劇の殺陣ショーや俳優のトークショー・撮影会・握手会などのほか、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダー等のキャラクターショー、殺陣講座などの体験企画なども行なわれている。舞妓、姫、殿様、武士、町人、町娘、等、時代劇の登場人物への変身体験が出来る変身スタジオもあります。

京都駅前の京都タワー
(京都駅烏丸口から)

京都駅地下街ポルタの
クリスマスツリー(2009)

京都・東山・清水の地主神社のアクセスマップ

京都駅前の京都タワー 京都駅地下街ポルタのクリスマスツリー

■京都タワーは、京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立つ131mの展望塔。高さはその当時の人口に由来。北山と京都駅では、京都は北へ行くほど高く、京都タワー1個分くらいの高低差があるらしい。同様に寺院仏閣でも階段の多さには注意。

油小路通から見る京都駅

烏丸五条の街並み(北向き)

京都駅の正面玄関

久御山町の1号線から
京都TVのタワーを

油小路から見る京都駅 烏丸五条の街並み 久御山町の1号線から京都TVのタワーを

京都駅地下街ポルタの
クリスマスツリー(2010)

京都駅の
クリスマスツリー(2010)

新緑に煙る京都/嵐山公園(渡月橋)

京都/嵐山公園(渡月橋)

京都・三十三間堂

■三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都市東山区にある仏堂。建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂で、本尊は千手観音である。清水の地主神社はすぐ傍。

京都駅の屋上から比叡と京都市街地、桂・天王山を臨む

京都・三十三間堂 京都駅の屋上から比叡と京都市街地、桂・天王山を臨む 京都駅の屋上から比叡と京都市街地、桂・天王山を臨む

■蓮華王院 三十三間堂の「通し矢と矢数帳」: その始まりは伝説的で不明ですが、桃山時代には、すでに行なわれたと伝えます。  「通し矢・とおしや」は、お堂西縁の南端から120メートルの距離を弓で射通し、その矢数を競ったもので、矢数をきめて的中率を競う「百射・ひゃくい、千射・せんい」等があり、江戸時代、殊に町衆に人気を博したのは「大矢数・おおやかず」で、夕刻に始めて翌日の同刻まで、一昼夜に何本通るかを競うもので、慶長11年(1606)の浅岡平兵衛の試技以来の武芸者の栄誉をかけたものとなり、尾張、紀州の二大雄藩による功名争いは、人気に拍車をかけ、今では京都の名物行事となって居ます。成人式のニュースでも。

京都国立博物館の平安時代の石仏像と江戸時代の石塔

京都国立博物館の玄関

京都国立博物館の玄関
(ハプスブルグ展)

京都・七条大橋から五条方面・
河原町と鴨川を臨む

京都国立博物館の仏像 京都・七条大橋から五条方面と鴨川

京都国立博物館の庭の大きな灯篭  京都国立博物館の庭の白梅と紅梅(2010年、2月)

■京都国立博物館は、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館。1897年(明治30年)5月に開館した。 主に平安時代から江戸時代にかけての京都の文化を中心とした文化財を、収集・保管・展示するとともに、文化財に関する研究、普及活動を行っている。平常展示のほかに特別展が1年に2〜3回行われている。

京都国立博物館の庭の大きな灯篭 京都国立博物館の庭の白梅と紅梅(2010年、2月) 京都国立博物館の庭の白梅と紅梅(2010年、2月)

■弘法市 京都の東寺(「教王護国寺」)では、祖師空海入寂の3月21日を期して毎月21日に「弘法さん(弘法市」が開かれます。1239年以降は毎月行われるようになったそうです。多数の露店が立ち並ぶ縁日となっていて、縁日を目的とする人も少なくなくなっています。
境内のすぐ横まで広がる露店は常時およそ1200〜1300店ほど。その内容も様々で、骨董・古着・がらくたなどが売られています。お客さんの層もご年配の方だけではなく、若い方や家族連れ、外国人の方なども多く、歴史ある弘法大師信仰の場と立ち並ぶ露店、店の人とのやりとりや珍しい品々を見ているだけでもとても活気ある楽しい縁日です。 東寺は、「古都京都の文化財」として世界遺産(京都)に登録されている。

京都・東寺の弘法市

弘法市のおばさんたち

京都・東寺の弘法市

懐かしい岡本太郎の太陽の塔

弘法市の露天の
お菓子の詰め物

世界遺産・東寺の弘法市
灯篭の下で骨董品販売

■東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある東寺真言宗総本山の寺院。「教王護国寺」とも呼ばれる。山号は八幡山。本尊は薬師如来。 東寺は弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。

弘法市の露天で
キューピーと大工道具

世界遺産の碑

下鴨神社参道 糺(ただす)の森

■賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にある神社である。下鴨神社(しもがもじんじゃ)の通称で知られる。式内社、山城国一宮、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社。 賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)と総称され、両社をもって一社のような扱いをされてきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称葵祭)で有名である。京都の社寺でも最も古い部類に入る。社伝では、神武天皇の御代に御蔭山に祭神が降臨したと伝える。また、崇神天皇7年(紀元前90年)に神社の瑞垣の修造が行われたとの記録があり、この頃の創建ではないかとの説がある。

下鴨神社参道 糺(ただす)の森

高野川

下鴨神社

下鴨神社

高野川 下鴨神社 下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社境内にある
霊石のさざれ石

下鴨神社
「京の七不思議」

下鴨神社

下鴨神社境内にある霊石のさざれ石

京都・四条大宮

嵐山温泉・駅の足湯

嵐電(京福電気鉄道)

京都・四条大宮 嵐山温泉・駅の足湯 嵐山温泉・駅の足湯 嵐電 京福電気鉄道

嵐山渡月橋から上流を眺めると、ほぼ正面が嵐山国有林、右隣には小倉山(小倉百人一首の名前で有名です)その下の方に見えるのが亀山公園(紅葉の名所)です。

京都嵐山 渡月橋

京都嵐山 美空ひばり座

美空ひばり座

美空ひばり座は、"昭和時代と美空ひばり"、"歌手・美空ひばり"、"女優・美空ひばり"、"ひばり・コレクションルーム"、"母・美空ひばり"の5つのセクションで美空ひばりを紹介しています。〒616-8566 京都市右京区嵯峨天龍寺すすきの馬場町3-25(渡月橋北50m)

京都嵐山 渡月橋 美空ひばり座 美空ひばり座

野宮神社はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。
 嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。  野宮の場所は天皇の御即位毎に定められ、当社の場所が使用されたのは平安時代のはじめ嵯峨天皇皇女仁子内親王が最初とされています。斎王制度は後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶しました。その後は神社として存続し、勅祭が執行されていましたが、時代の混乱の中で衰退していきました。  そのため後奈良天皇、中御門天皇などから大覚寺宮に綸旨が下され当社の保護に努められ、皇室からの御崇敬はまことに篤いものがありました。
黒木鳥居はクヌギの木の皮を剥かないまま使用する、日本最古の鳥居の様式です。小柴垣はクロモジの木を用います。

黒木鳥居と小柴垣は平安の風情を現在に伝え、源氏物語、謡曲野宮でも有名な当社は、嵯峨野巡りの起点として多くの方が訪れられます。えんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。

野宮神社の黒木鳥居

野宮神社の由緒

野宮神社の竹林

野宮神社の黒木鳥居 野宮神社の由緒 野宮神社の竹林

△TOP

 京都駅近くの東本願寺と世界遺産の西本願寺、東山の大谷本廟(大谷祖廟)

■本願寺(ほんがんじ)は、寺院の名称で、各地に同名の寺院があるが、一般には本願寺系の浄土真宗(真宗)各派の本山である「本願寺」を指すことが多い。浄土真宗における寺号の由来は、13世紀に親鸞の廟堂に対して亀山天皇より下賜された「久遠実成阿弥陀本願寺」(くおんじつじょうあみだほんがんじ)であるとされる。
西本願寺は、京都市下京区堀川通り花屋町下る本願寺門前町にある浄土真宗本願寺派の本山。 正式名称は「本願寺」。
東本願寺 は、京都市下京区烏丸通り七条上る常葉町にある真宗大谷派の本山。 正式名称は「真宗本廟」。(1987年〈昭和62年〉までは「本願寺」が正式名称。) 東本願寺は今、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要で賑わっています。本廟を祖廟と呼んでいる。

世界遺産の西本願寺の
門前と銀杏

西本願寺の御影堂門から
の境内の大銀杏と御影堂

西本願寺の境内の
天然記念物の大銀杏

西本願寺・阿弥陀堂から見る
京都タワー

■世界遺産・西本願寺の御影堂(ごえいどう)前の大銀杏:天然記念物 大銀杏となっています。 まるで根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」とも呼ばれる樹齢約400年の大銀杏は、京都市の天然記念物に指定されています。本願寺に火災があった時、この銀杏から水が噴き出して消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれています。

東本願寺前から見る京都駅と京都タワー、銀杏が綺麗

東本願寺の玄関門
時代劇に出て来るようです

東本願寺・御影堂門と宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の立て札

東本願寺・御影堂門

東本願寺から見る京都駅と京都タワー、銀杏が綺麗

東本願寺・御影堂門前
の銀杏並木

東本願寺・御影堂門と
観光バスと銀杏

東本願寺の周辺

東本願寺・御影堂門から
写す御影堂

■東本願寺(真宗本廟)の敷地には、御影堂(ごえいどう)、阿弥陀堂をはじめ、数々の歴史的建築物が点在しています。御影堂は、境内のほぼ中心に位置する和様の道場形式の堂宇である。屋根は瓦葺きの重層入母屋造。外観が二重屋根であるため二層建築に見えるが、下部は裳階であり単層建築である。建築規模は、間口76m・奥行き58mであり、建築面積において世界最大の木造建築物です。以前、中国北京でラストエンペラーの紫禁城を見ましたが、それに勝るものと思い感動しました。御影堂門は、高さ約28mの入母屋造・本瓦葺き・三門形式の二重門。「真宗本廟」の扁額を掲げる。京都三大門の1つである。明治44年(1911年)の再建。

東本願寺・御影堂 建築面積
で世界最大の木造建築物

東本願寺・御影堂
流石に大きいです

暮れなずむ東本願寺・
御影堂門と京都タワー

東本願寺が、来る親鸞聖人750回大遠忌に向けて、「子供たちを寺に」とのねらいから、3体のゆるキャラを製作し、着ぐるみも作った。「蓮(れん)ちゃん」、その父親の設定で「鸞恩(らんおん)くん」、勤行集の本をかたどった「あかほんくん」です。

世界最大の木造建築物

東本願寺・ゆるキャラ
「鸞恩(らんおん)くん」

東本願寺・「蓮ちゃん」、その父親の「鸞恩くん」、勤行集の本をかたどった「あかほんくん」

東本願寺・ゆるキャラ・
「蓮(れん)ちゃん」

大谷本廟(大谷祖廟)
の入口の紅葉

大谷本廟の入口の紅葉

大谷本廟の入口

■ゆるキャラとは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、イベント、各種キャンペーン、村おこし、名産品の紹介などのような地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに使用するマスコットキャラクターのこと。

大谷本廟の入口

■大谷本廟(西本願寺)は宗祖親鸞聖人のご廟所(墓所)であり祖廟(東本願寺)とも呼ばれています。
親鸞聖人は、弘長2年11月28日(1263年1月16日)、弟の尋有僧都(じんうそうづ)の住坊「善法坊」(現在の角坊別院)において90歳で ご往生になり、鳥辺山南辺(現在の本廟の「御荼毘所」)で火葬、ご遺骨は鳥辺野(とりべの)北辺の 「大谷」 に納められました。 その後、聖人の末娘である覚信尼(かくしんに)さまが諸国の門弟の協力を得て、ご遺骨を吉水の北辺(現在の知恩院山門北側の「崇泰院(そうたいいん)」付近)に改葬し、お堂を建てご影像を安置されました。 このご廟は「大谷影堂」とも呼ばれ、後に「大谷本願寺」となり、第八代蓮如宗主時代の「寛正の法難」(1465年)まで、およそ二百年間、諸国の門弟や同行によって護持されてきました。 以後、第十二代准如宗主時代の1603(慶長八)年、徳川幕府の政策によって五条坂の現在地に移転し、この地を「大谷」と呼ぶようになりました。 以来、永い年月を経た現在も「大谷本廟」は、宗祖親鸞聖人のみ教えを仰ぎ、お念仏のよろこびに生かされる門信徒の方々によって立派に護持されております。

△TOP

切手でめぐる関西地方(京都)の良い所

拡大しません

京都・清水寺の夜景(旅の風景シリーズ 第2集、2008年)

京都・祇園・舞妓

京都・鴨川沿いの景色

京都・清水寺の夜景 京都・祇園・舞妓 京都・鴨川沿いの景色

京都・高台寺の庭と紅葉

京都・清水・産寧坂

京都・八坂の塔

京都・高台寺の庭と紅葉 京都・清水・三寧坂 京都・八坂の塔

■産寧坂(さんねいざか)は京都市にある坂。三年坂(さんねんざか)とも呼ばれる。 東山の観光地として有名である。 狭義には音羽山清水寺の参道である清水坂から北へ石段で降りる坂道をいうが、公式には北に二年坂までの緩い起伏の石畳の道も含む。 二年坂を介して北にある八坂神社、円山公園、高台寺、法観寺(八坂の塔)と南にある清水寺を結んでいるため、観光客が絶えない。
■宇治橋(うじばし)は、646年(大化2年)に初めて架けられたという伝承のある、京都府宇治市の宇治川に架かる橋。「瀬田の唐橋」と「山崎橋」と共に、日本三古橋の一つに数えられる。宇治橋のいわれは、東詰の橋寺放生院にある「宇治橋断碑」に刻まれている。断碑の上半分は、奈良時代のものと言われ、江戸時代に境内から掘り出され、下部を補ったものである。『延喜式』には、「宇治橋ノ敷板、近江国十枚、丹波国八枚、長サ各三丈、弘サ一尺三寸、厚サ八寸」とある。

最古の橋 宇治川・宇治橋
(1951年)

宇治川・宇治橋(1951年)

京都府立植物園のしだれ桜

京都(葵祭、祇園祭、大文字焼き(送り火)、時代祭)

京都府立植物園のしだれ桜 京都(葵祭、祇園祭、大文字焼き(送り火)、時代祭) 切手

■祇園祭(ぎおんまつり、ぎおんさい)は、祇園神(スサノオ・牛頭天王)を祀る祇園神社に奉納される祭礼。 祭神の性格から、その多くは7月から8月にかけて、疫病退散、厄除けを祈願して行われる夏祭り、総本社である京都の八坂神社(祇園社)のものを始めとして、日本各地で行われている。宵宮は元々は付け祭りだったが、こちらの方がはるかに大規模になった。山鉾からは祇園囃子のコンチキチンという独特の節回しが聞かれる。現在のような囃子ができたのは江戸時代から。また、ゴブラン織りをはじめとする豪奢な山鉾の飾りも見どころの一つ。山鉾の数は現在は32基(鉾9基・前祭の山14基・後祭の山9基)で、これも時代によって変化している。山鉾は長刀鉾を先頭に午前9時に四条烏丸を出発し、午前中から昼過ぎにかけてコースを回る。稚児による注連縄切りやくじ改めなど見所は多岐に渡るが、目を引く見所の一つは辻回しと呼ばれる鉾の交差点での方向転換である。鉾の車輪は構造上方向転換が無理なため路面に青竹を敷き水をかけ滑らして向きを90度変える。巡行終了後は直ちに解体・収納される(長刀鉾の稚児は新町御池で鉾から降りる)。 京都御所の枝垂れ梅や植物園の桜や花々、平安神宮、聖護院のかぶらなど全て懐かしい思い出です。

祇園祭  ●長刀鉾、●放下鉾、●船鉾、●菊水鉾、●鶏鉾
●長刀鉾、●橋弁慶山、●函谷鉾、●綾傘鉾、●月鉾

△TOP

 関西・京都の周辺(京都府)

■浄瑠璃寺(じょうるりじ、)は、京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺院。山号を小田原山と称し、本尊は阿弥陀如来と薬師如来、開基(創立者)は義明上人である。寺名は薬師如来の居所たる東方浄土『東方浄瑠璃世界』に由来する。永承二年(1047)に開基。重要文化財の厨子入木造吉祥天立像(附:吉祥天摺仏59枚(像内納入品)、革製厨子金具形残欠8片) は本堂内に安置。像高90.0cm。檜材割矧ぎ造。彩色・截金。平安朝風の優美な作風の像であるが、『浄瑠璃寺流記事』によれば実際の制作は鎌倉時代の建暦2年(1212年)である。仏教尊像としての威厳と、現実の女性を思わせる官能美が見事に調和した作品である。 本堂(阿弥陀堂)は国宝です。

浄瑠璃寺・国宝・本堂(阿弥陀堂、京都・木津)と宝池

吉祥天像(京都・浄瑠璃寺)

日本 吉祥天

■吉祥天は仏教の福徳の女神で別名「功徳天」サンスクリット語では「シェリーマハーデービー」と呼ばれています。ヒンズー教ではラクシュが仏教に取り入れられたもので、ヒンズー教ではビシュヌ神の妃。吉祥天の像で有名な所は、奈良の薬師寺と木津にある浄瑠璃寺です。

浄瑠璃寺

天ヶ瀬ダムと鳳凰湖

木津川 相楽郡笠置

木津川 城陽市

天ヶ瀬ダムと鳳凰湖 木津川 相楽郡笠置 木津川 城陽市

■天ヶ瀬ダム(あまがせダム)は京都府宇治市、一級河川・淀川本川中流部、通称宇治川と呼ばれる流域に建設されたダム。形成された人造湖は鳳凰湖(ほうおうこ)と命名され、平等院鳳凰堂などと共に宇治地域の主要な観光地となっている。

京都府亀岡市 市街地

石田 梅岩

丹波の祇園祭と呼ばれる亀岡祭

京都府亀岡市 市街地 石田 梅岩 丹波の祇園祭と呼ばれる亀岡祭 丹波の祇園祭と呼ばれる亀岡祭

■石田 梅岩(いしだ ばいがん、貞享2年9月15日(1685年10月12日) - 延享元年9月24日(1744年10月29日))は江戸時代の思想家、倫理学者。石門心学の開祖。「学問とは心を尽くし性を知る」

■亀岡市(かめおかし)は、京都府の中西部に位置する市である。京都市に隣接している立地条件から時代劇を中心としたロケーション撮影が市内各地で行われている。明智光秀が築いた城下町に町屋が現在も数多く保存されている。「嵯峨野トロッコ列車」は、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅まで。

京丹後市丹後半島森林公園(スイス村) ・・・ キャンプ場・テニスコートなどがある。

京丹後市丹後半島森林公園(スイス村) 京丹後市丹後半島森林公園(スイス村) 京丹後市丹後半島森林公園(スイス村)

丹後の久美浜温泉

丹後半島の奇岩

■丹後半島(たんごはんとう)は、京都府北部の日本海に北東に突き出た半島。与謝半島(よさはんとう)、奥丹後半島(おくたんごはんとう)ともいう。海岸など一部は、丹後天橋立大江山国定公園に含まれる。
半島南東部の付け根付近では天橋立が伸び、宮津湾から阿蘇海を形成している。全国的に有数の降雪地帯で、冬以外でもさっきまで晴れていて突然雨が降り出すような気候であり、『弁当忘れても、傘忘れるな』という言葉がある。

久美浜温泉 丹後半島の奇岩 京都府

■京都・丹後にある久美浜温泉は広大な日本海と美しい久美浜湾に囲まれた絶好のロケーションを誇る久美の浜温泉郷のエリア内に位置する、昭和49年に開湯した温泉。湯量が多く泉質、効能などに優れてることから国民保養温泉地に指定されている。近隣の漁港では四季折々の豊富な魚介が獲れ、新鮮な海の幸を味わえる。
■天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州である。日本三景の一つ。

南丹市美山かやぶきの里

日本三景・天橋立(1960年)

天橋立

天橋立(京都、1999年)

南丹市美山かやぶきの里 日本三景・天橋立(1960年) 天橋立 天橋立(京都、1999年)

■舞鶴市(まいづるし)は、 京都府北部(旧丹後国) に属する市。日本海の若狭湾に面し、東西に分かれた舞鶴湾とリアス式海岸を持つ。舞鶴湾口の東西に博奕岬と金ヶ岬があり、天然の港である。軍港から発展した東舞鶴と、田辺藩の城下町・商港から発展した西舞鶴から構成される。

日本海の要となる海上自衛隊舞鶴基地の軍艦と舞鶴漁港の一般の漁船

赤れんが博物館

赤れんが博物館

現在でも海上自衛隊舞鶴地方総監部(1952年設置)や第八管区海上保安本部(1948年設置)がある。

軍港から発展した東舞鶴の駅

舞鶴漁港で毎朝獲れた魚介類のお店が多い

軍港から発展した東舞鶴

東舞鶴駅は
舞鶴線と小浜線の終点

舞鶴漁港ではいわし類やあじ類が多く水揚げされており、近年では舞鶴近海でとれる岩牡蛎を「舞鶴牡蛎」としてブランド化しようとする動きがある。

舞鶴から小樽へ向けてのフェリーを利用しました。夜11時頃の舞鶴港前島埠頭と新日本海フェリー。

舞鶴から小樽へ向けてのフェリーを利用しました。夜11時頃の舞鶴港前島埠頭と新日本海フェリー。 舞鶴から小樽へ向けてのフェリーを利用しました。夜11時頃の舞鶴港前島埠頭と新日本海フェリー。

△TOP


 

■わび・さび(侘・寂)は、日本の美意識の1つ。一般的に、質素で静かなものを指す。本来侘(わび)と寂(さび)は別の概念であるが、現代ではひとまとめにされて語られることが多い。

平城遷都1300年関連
[ 平城遷都1300年のトップ宇陀市宇陀郡(曽爾、御杖)奈良市(旧月ヶ瀬、都祁)山辺郡山添天理市桜井市(山の辺の道)|桜井市(長谷寺奥の院・瀧蔵神社他)|西三重(名張市伊賀市津市壬申の乱)|橿原市・藤原京明日香|奈良市・薬師寺 ]

■名張・万葉の会 
[ トップ奈良・高取(壺阪寺)|奈良・桜井(談山神社ほか)|大阪・藤井寺(葛井寺と羽曳野、古市の古墳)|滋賀・大津&琵琶湖 ]

■日本の国宝の索引 [ 世界遺産(日本全体奈良京都日光琉球)|建築物絵画工芸品 ]

 

国内写真集|京都:世界遺産の古都 祇園、鴨川、舞妓、京都御所、二条城、本願寺 と周辺地域

カウンター