Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集 国内写真集|九州 : 
九州は家族の出身地でもあり度々。大分の別府の地獄・高崎山や宇佐神宮、国東半島の磨崖仏、熊本の阿蘇の大観峰・草千里や長崎の雲仙や旧グラバー邸、天草、鹿児島の桜島、宮崎の日南海岸、高千穂・・・、特に九州は活火山も多く温泉が多い所

ホーム>海外写真集>日本>九州


九州の良い所・お気に入りの場所・名物や歴史の風景の写真集

 九州の良い所やお気に入りの場所・名物、風化が懸念される歴史の風景を写真でご案内します。 九州は、日本の南西部に位置する島である。日本で3番目に大きい島で、世界の島の中では第36位の大きさ。 九州は家族の出身地でもあり度々行ってます。 九州では大分の別府の地獄・お猿さんの高崎山や宇佐神宮、国東半島の磨崖仏、熊本の阿蘇の大観峰・草千里や長崎の雲仙や蝶々夫人を彷彿とする旧グラバー邸、天草四郎の天草、鹿児島の桜島、宮崎の日南海岸、高千穂・・・、特に九州は活火山も多く温泉が多い所です。 九州地区の温泉の数は、国内の源泉数の約10%を占めて、良質の湯が豊富に湧き出しています。 雲仙の普賢岳の被災も記憶に新しいです。 九州の名前は、本来は、西海道のうち筑前国・筑後国・肥前国・肥後国・豊前国・豊後国・日向国・大隅国・薩摩国の9国の総称で。九国(きゅうこく、くこく)とも呼んだ。 ころう君。 宇佐神宮や霧島はパワースポットです。 切手以外の画像はクリックで拡大します。

 
ご注意)画像の無断転用はお断りします。

■日本の写真・風景
 [ トップ北海道東北関東(首都圏)|中部北信越関西京都奈良)|四国山陽・山陰九州沖縄 ]
 奈良特別編 [ 東大寺春日大社法隆寺 ] 日本三大霊山 [ 高野山比叡山恐山 ] 仏教切手[ 仏教美術の切手と説明 ]

九州・大分県

■大分・別府の地獄は、文部科学大臣に「別府の地獄」として国の名勝に指定するよう答申され平成21年7月23日告示されました。指定物件は海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄の4地獄。大分県内にある名勝としては大正12年に指定された耶馬渓に次いで、86年ぶり2件目。4つの地獄の指定理由は「日本古来の温泉地として名高い別府の中でも、独特で多様な色彩・形態の下に湧出する観賞上の価値、名所的・学術的価値の高い泉源である。」となっています。
■高崎山自然動物園は、大分県大分市の高崎山にある自然公園。高崎山に生息する野生のニホンザルに餌付けを行う猿寄せ場が設けられており、観光客はニホンザルの姿を見ることが出来ます

大分・高崎山の猿達

大分・別府の地獄

大分・別府の海地獄

大分・高崎山の猿達 大分・別府の地獄 大分・別府の地獄(海地獄)

国東半島の豊後高田の熊野磨崖仏不動明王像の磨崖仏(まがいぶつ)

国東半島の磨崖仏(まがいぶつ)

■磨崖仏(まがいぶつ)は、そそり立つ岩壁や岩壁を龕状に彫った内側に刻まれるなど、自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像を指す。切り出された石を素材に造立された石仏(独立石仏)は移動することが可能であるが、磨崖仏は自然の岩壁などに造立されているため移動することができない。
国東半島は古くからの霊場です。パワースポットかも。

■熊野磨崖仏への入り口は、豊後高田市田染の田原山(鋸山)山麓にある今熊野山胎蔵寺(いまくまのさんたいぞうじ)である。この寺の脇から急な山道を300メートルほど分け入ると、鬼が一夜にして積み上げたという伝説が残る自然石を乱積にした石段に達する。この急峻な石段を登ると左手が開け、岩壁に刻まれた2体の巨大な磨崖仏が現れる。また、石段を登りきると熊野神社がある。不動明王像 :向かって左に位置する高さ約8メートルの半身像。明王像ではあるが憤怒の相は現さず、口元に笑みを浮かべているようにも見える。左右両脇には高さ約3メートルの矜羯羅童子、制多迦童子像の痕跡が認められる

■宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社である。全国四万四千社と称する八幡宮の総本社である。式内社、旧官幣大社。正式名は宇佐神宮だが、宇佐八幡あるいは宇佐八幡宮とも通称される。主祭神は八幡三神と呼ばれ、祭られている神殿の順に応神天皇(一の御殿)、比売大神(ひめのおおかみ/二の御殿)、神功皇后(三の御殿)の三柱の神が上宮・下宮に祭られている。 宇佐神宮は金運上昇パワースポット。

宇佐の町並み

宇佐神宮の本殿

宇佐神宮の大鳥居

杵築城(きつきじょう)

宇佐の町並み 宇佐神宮の本殿 宇佐神宮の大鳥居 杵築城(きつきじょう)

■杵築城は明徳4年(1393年)に木付氏によって八坂川の河口の台山上に築かれた。台山は、北は高山川、東は守江湾に囲まれた天然の要害である。戦国時代島津氏の大軍に攻められるが、籠城の末これを退けた。しかし、後に主君の大友義統が秀吉により幽閉されると、当主木付統直は自刃し木付氏も滅びた。その後、前田玄以、杉原氏が城主となり、続いて慶長4年(1599年)には細川忠興が領することとなった。細川氏は、重臣の松井氏を城代として置いた。寛永9年(1632年)、細川氏が熊本に移封となると、替わって小笠原氏が入った。その後、正保2年(1645年)には松平英親(能見氏)が豊後高田より3万2千石で封じられ、その後明治維新まで居を構えた。

杵築の武家屋敷

杵築の武家屋敷

九重・飯田高原(大分県)

別府湾と高崎山

九重高原

■九州本島の最高地点は大分県の九重連山中岳の1,791m。但し、九州地方としての最高地点は、九州本島ではなく屋久島にある宮之浦岳の1,936mである。

別府湾と高崎山 大分県

秋の競秀峰(大分)

青の洞門の春(大分)

■青の洞門は、巡錫僧禅海が、耶馬渓溶岩の大絶壁にさえぎられて難儀する人々を見て発心し、享保19年(1734)から30年近くの歳月を費やして、岸壁を掘り抜いて造った洞門です。現在の洞門は、当時の洞門を押し広げ、道路としています。
洞門の上にそそり立つ競秀峰は、耶馬渓の代表的景勝の一つ。その季節の変化はすばらしく、春の木々は若葉になりまぶしく輝き、秋の木々が赤や黄色に色づき山国川に映る様子は、観光客の目を魅了しています。
原画は外園雅美(水彩画家)作

秋の競秀峰(大分) 青の洞門の春

△TOP

九州・熊本県

■熊本城は、熊本県熊本市にあった城。別名、銀杏城(ぎんなんじょう)。熊本市の北に隣接する植木町の中心から南に伸びる舌状台地(京町台地)の尖端、茶臼山丘陵一帯に築かれた平山城。中世に千葉城、隈本城が築かれ、安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正がこれを取り込み、現在のような姿の熊本城を築いた。
■阿蘇山(あそさん)は、熊本県の東部に位置する活火山。世界でも有数の大型カルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地)と雄大な外輪山を持ち、「火の国」熊本のシンボル的な存在として親しまれている。「阿蘇山」は通称であり、正式には阿蘇五岳(あそごがく)という。阿蘇五岳である高岳(1,592m)を最高峰に、中岳(1,506m)、根子岳(1,408m)、烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,270m)といった1,000m級の山が連なる。

熊本・阿蘇の大観峰から

阿蘇山の火口

阿蘇山の山頂と避難濠

阿蘇の草千里・馬の放牧

阿蘇の大観峰から 阿蘇山の火口 阿蘇山山頂 阿蘇の草千里

「鞠智城(きくちじょう)のころう君」

■鞠智城(きくちじょう)は、古代山城(朝鮮式山城)の一つ。熊本県山鹿市(旧鹿本郡菊鹿町)から菊池市にかけて所在する。菊池市隈府にあった菊池氏の居城「菊池城(菊池本城)」とは別の城。鞠智城は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半(約1300年前)に、大和朝廷(政権)が築いた山城です。  663年の「白村江(はくすきのえ)の戦い」で唐・新羅の連合軍に大敗した大和朝廷(政権)が日本列島への侵攻に備え西日本各地に築いた城の一つで、九州を統治していた大宰府やそれを守るための大野城・基肄(きい)城に武器・食糧を補給する支援基地でした。『続日本紀(しょくにほんぎ)』など、国の歴史書にも記載のある全国有数の重要遺跡として、平成16年2月27日に国史跡に指定されました。
平城遷都1300年で公開のころう君です。可愛いですよ

「せんとくん」と「ころう君」

鞠智城(きくちじょう)の鞠

阿蘇・中岳噴火口(1965年)

阿蘇・中岳(1939年、国立公園)

熊本県菊池郡大津町の名菓の銅銭糖

阿蘇・中岳噴火口(1965年) 熊本 国立公園 阿蘇・中岳(1939年、国立公園) 熊本県菊池郡大津町の名菓の銅銭糖

熊本の通潤橋

熊本城(熊本県)

熊本の通潤橋 熊本城(熊本県) 日本 1989年

■熊本城は、熊本県熊本市にあった城である。別名、銀杏城(ぎんなんじょう)。中世に千葉城、隈本城が築かれ、安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正がこれを取り込み、現在のような姿の熊本城を築いた。日本三名城の一つとされ、「清正流(せいしょうりゅう)」と呼ばれる石垣の上に御殿、大小天守、五階櫓などが詰め込んだように建てられ、一大名の城としては「日本一」の評価がある。
■銅銭糖(どうせんとう)は、もともと大津の町が京大津の名にその端を発するところから、京菓子の落雁になぞらえて作られたと言われています。 名前のとおり、天保銭を重ねて包んだ格好をして、銭の穴の部分にはしっかりと黒アンが入っています。

阿蘇・久住山
(1939年、国立公園)

阿蘇・城山からの阿蘇五岳
(1965年、国立公園)

肥後の変り独楽(コマ)

阿蘇・久住山(1939年、国立公園) 阿蘇・城山からの阿蘇五岳(1965年、国立公園) 肥後の変り独楽(コマ) 肥後の変り独楽(コマ)

熊本の伝統玩具の肥後コマの1つ”ネジリこま”です。
生産数が少ない為に大変、貴重な品です。

味千とんこつラーメン(ゆるキャラ くまモンボックス 4食セット)

南関あげ(くまモン)

味千とんこつラーメン(ゆるキャラ くまモンボックス 4食セット)

■くまモンは、熊本県庁が2010年より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している熊本県PRマスコットキャラクターで、ゆるキャラグランプリ2011王者。
■味千ラーメン(あじせんラーメン)は、熊本市に本店を置くラーメン店チェーン。白濁した豚骨スープで、現在の熊本ラーメンの源流のひとつ。
Ajisen Ramen (Japanese: 味千ラーメン) is a Japan based chain of fast-food restaurants selling Japanese ramen noodle soup dishes.
■南関あげは、1637から38年にかけて起こった島原の乱の後、人口が減少したために、四国伊予松山地方の人々が大勢移住してきた際に、あげの製法を知る者がおり、そこから始まったと伝えられています。南関あげは、みそ汁にはもちろん、郷土料理の南関煮しめ、海苔の変わりに甘辛く煮付けたあげを使ったあげ巻き寿司など、南関あげの用途は数多くあります。

南関あげ(くまモン)

長期保存できるように、もととなる豆腐を薄くしたものが、現在の南関あげの原形になったと思われます。

△TOP

九州・長崎県

■雲仙岳(うんぜんだけ)は、長崎県の島原半島中央部にある火山。最高峰の平成新山(1,483m)を中心に、周囲に、普賢岳(1,359m)、国見岳(1,347m)、妙見岳(1,333m)、野岳(1,142m)、九千部岳(1,062m)が存在する。現在の平成新山を形成した噴火活動は、1989年(昭和64年)の橘湾群発地震より開始された。1990年(平成2年)11月17日に噴火し、それ以降噴煙活動が観測された。最初の噴火は大規模なものではなく、12月には小康状態になって道路の通行止めなども解除になり、そのまま終息するかと思われたが、1991年(平成3年)2月12日に再噴火、さらに4月3日、4月9日と噴火の規模を拡大していった。特に大規模な人的被害をもたらしたのは1991年(平成3年)6月3日午後4時8分に発生した火砕流です。

平成新山(雲仙岳)

平成新山 長崎 

熊本からのフェリーで眺める雲仙普賢岳(爆発の直後)

煙を吐く雲仙普賢岳
(爆発の直後

雲仙普賢岳と火砕流の無残な爪あと(爆発の直後)

熊本からのフェリーで眺める雲仙普賢岳(爆発の直後) 熊本からのフェリーで眺める雲仙普賢岳(爆発の直後) 煙を吐く雲仙普賢岳(爆発の直後) 煙を吐く雲仙普賢岳と火砕流の爪あと(爆発の直後)

雲仙の地獄温泉

旧グラバー邸からの長崎市街

旧グラバー邸(ランの花が咲く)

旧グラバー邸近くのオランダ坂

雲仙の地獄温泉 長崎 グラバーー邸からの長崎 グラバー邸(ランの花が咲く) グラバー邸近くの坂道 長崎

■グラバー園とは、長崎県長崎市南山手町の斜面上にあり、旧グラバー邸などの西洋館がある公園。
■旧グラバー邸とは、貿易商であり、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築。1863年(文久3年)の建築。裏手には馬小屋や貯蔵庫なども残っている。フリーメイソンのマークもある。長崎造船所を見下ろす位置にあったため1939年(昭和14年)に戦艦武蔵の建造を秘匿する目的で買収され所有が長崎造船所へと移った。1957年(昭和32年)には同造船所の創業100周年を記念して長崎市へ寄贈された。1961年(昭和36年)6月7日、主屋・附属屋が国の重要文化財に指定。
■大浦天主堂は、教会として日本で唯一国宝建築物に指定されており、現存する日本最古の木造ゴシック様式の教会。日本最古のステンドグラスとも言われる、大浦天主堂は長崎県長崎市にあります。国宝であり、大浦天主堂を始めとする教会群は、日本で最も世界遺産に近い位置にいます。さて、国宝というのは、特に歴史的な文化意義が強いものに与えられる称号なので、日本の場合は東大寺など寺院仏閣や日本風の書画骨董など、日本古来の文化に与えられることがほとんどで、洋風建築の大浦天主堂はこの意味で唯一の国宝と言えます。この国宝指定に大きく尽力したのが、日本最古とも言われる大浦天主堂のステンドグラスなのです。

長崎・大浦天主堂(国宝)

長崎・大浦天主堂(1951年)

大浦天主堂(1864年、国宝)

チューリップと
ハウステンボス(長崎)

長崎・大浦天主堂(国宝) 長崎・大浦天主堂(1951年) 日本の近代洋風建築 大浦天主堂 チューリップとハウステンボス 花

雲仙主峰(1953年、国立公園)

雲仙・普賢岳の霧氷(1963年)

旧グラバー住宅
(長崎、1863年)

千々石海岸からの雲仙岳
(1953年、雲仙国立公園)

雲仙主峰(1953年、国立公園) 雲仙・普賢岳の霧氷(1963年) 日本の家 旧グラバー住宅 千々石海岸からの雲仙岳(1953年、雲仙国立公園)

■『蝶々夫人』(ちょうちょうふじん、Madama Butterfly, マダム・バタフライ)とは、プッチーニによって作曲された2幕もののオペラ。長崎を舞台に、没落藩士令嬢の蝶々さんとアメリカ海軍士官ピンカートンとの恋愛の悲劇を描く。物語は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアの弁護士ジョン・ルーサー・ロングが1898年にアメリカのセンチュリー・マガジン1月号に発表した短編小説(Madame Butterfly)」を原作にアメリカの劇作家デーヴィッド・ベラスコが制作した戯曲を歌劇台本化したもの。
■「長崎くんち」は、国指定重要無形民俗文化財(昭和54年2月3日指定)で、毎年、10月7日から3日間、長崎市の諏訪神社の秋祭に奉納されるもので、様々な芸能が含まれる。極めて多彩な種類と内容があり、特に長崎独特の文化的伝統を伝えるものとして重要な意義を持っている。  

長崎くんち

長崎くんち 日本 祭り 切手 ドラゴン

絵葉書・長崎 夜景

絵葉書・長崎 大浦天主堂

絵葉書・長崎 大浦天主堂 聖母

絵葉書・長崎 爆心地

絵葉書・長崎 絵葉書・長崎

長崎市への原子爆弾投下は、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分でした。

△TOP

九州・宮崎県

鵜戸神宮(うどじんぐう)の足腰健康守

宮崎マンゴー ラングドシャ

鵜戸神宮(うどじんぐう)の足腰健康守

鵜戸神宮(うどじんぐう)は、宮崎県日南市にある神社で、旧社格は官幣大社。創祀の年代は不詳であるが、古代以来の海洋信仰の聖地で、社伝によれば、本殿の鎮座する岩窟は豊玉姫が主祭神を産むための産屋を建てた場所で、その縁により崇神天皇の御代に上記6柱の神を「六所権現」と称して創祀され、推古天皇の御代に岩窟内に社殿を創建して鵜戸神社と称したと伝える。

宮崎マンゴー ラングドシャ

宮崎マンゴー ラングドシャは、宮崎県産マンゴーを練り込んだチョコレートを同じく県産マンゴーを練り込んだ薄焼きクッキーでサンド。 濃厚な味と香りで大人気のお菓子です。宮崎県では85年から完熟マンゴーを栽培しており、生産量は年々増えています。

△TOP

切手でめぐる九州地方(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)の良い所

宮崎県・高千穂の峰
(1940年、国立公園)

■神々が降臨された地(天孫降臨の地)の有力候補の一つである高千穂は、神話と伝説の里だ。「古事記」や「日本書紀」によれば、太陽神の天照大神(アマテラスオオミカミ)が弟の素戔嗚尊(スサノオノミコト)に激怒し、洞窟に隠れたことで世界が真っ暗になってしまったという有名な話も、ここ高千穂が舞台だといわれている。
■高千穂峰(たかちほのみね)は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する複合火山。標高は1,573メートルで、霧島連峰の第二峰。典型的な成層火山。天照大神の孫であるニニギノミコト(瓊瓊杵尊)が、葦原中国の統治のために降臨(天孫降臨)した山であるとされ、『紀元節の歌』(作詞 高崎正風)にも「雲に聳ゆる 高千穂の」と愛唱された。なお、天孫降臨の地を宮崎県北部の高千穂町域に比定する説もある。
■パワースポットの写真と切手 [ 世界|日本地元・名張 ]

高千穂の峰(1940年、国立公園)

霧島屋久・高千穂の峰
(1968年、国立公園)

高千穂の峰(1940年)

祖母傾・高千穂峡
(1967年、国定公園)

祖母傾・祖母山の遠景
(1967年、国定公園、大分)

霧島屋久・高千穂の峰(1968年、国立公園) 高千穂の峰(1940年) 祖母傾・高千穂峡(1967年、国定公園) 祖母傾・祖母山の遠景(1967年、国定公園)

宮崎へいらしたら、都井岬も是非見て欲しいポイントです。 空気の澄んだ秋の日には遠く、種子島、屋久島まで見渡すことが出来るという。
宮崎の方は、都井の岬を といのみさき と呼ぶこともあります

桜島(1990年、鹿児島)

福岡・松延堤と砥上岳、
鶯(ウグイス)、躑躅(ツツジ)

宮崎・都井岬 馬、灯台

高崎山の猿(大分県)

桜島(1990年、鹿児島) 福岡・松延堤と砥上岳、鶯、躑躅 花 鳥 池 宮崎・都井岬 馬、灯台

大瀬崎(1956年、西海国立公園)

九十九島
(1956年、西海国立公園)

天草松島と雲仙(1963年)

玄海・芥屋の大門(1963年)

大瀬崎(1956年、西海国立公園) 九十九島(1956年、西海国立公園) 天草松島と雲仙(1963年) 国立公園 玄海・芥屋の大門(1963年) 国定公園

鹿児島・錦江湾・桜島(1962年)

日南海岸・堀切峠からの波状岩とリュウゼツラン(1964年)

西海・九十九島
(1970年、国立公園)

壱岐対馬・浅茅湾と対馬馬と
豆つつ娘(1970年、国定公園)

鹿児島・錦江湾・桜島(1962年) 国定公園 日南海岸・堀切峠からの波状岩とリューゼツラン(1964年) 国定公園 西海・九十九島(1970年、国立公園) 壱岐対馬・浅茅湾と対馬馬と豆つつ娘(1970年、国定公園)

■桜島(さくらじま)は、鹿児島県の錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77平方kmの半島。かつては文字通り島であったが1914年(大正3年)の噴火により大隅半島と陸続きとなった。活火山です。
■世界・炎の博覧会(せかい・ほのおのはくらんかい)は、1996年(平成8年)7月19日から同年10月13日まで開催された地方博覧会である。正式名称は「ジャパンエキスポ佐賀'96 世界・炎の博覧会」。
■大江幸若舞は、福岡県大江天満神社にて毎年1月20日に五穀豊穣を祈って奉納されます。幸若舞は中世芸能として伝統があり、日本芸能の原点とも言われています。 室町初期に武士道精神を身につける舞曲として始まり、天明7(1787)年に現在の福岡県瀬高町大江に伝わったと言われています。

九州新幹線「つばめ」と桜島

九州新幹線「つばめ」と桜島

佐賀県「世界炎の博覧会」

大江幸若舞・
福岡県大江天満神社

日田・三隅川の鵜飼
(1959年、国定公園)

佐賀県「世界炎の博覧会」 大江幸若舞・福岡県大江天満神社 日田・三隅川の鵜飼(1959年、国定公園)
長崎街道(長崎・出島、佐賀・精煉方、鳥栖・九州自動車道、小倉・小倉城と常盤橋 )

■長崎街道は、正式には長崎路、別名を肥前街道、豊前街道と呼ばれた。小倉から筑前六(む)宿を経て、肥前に入り、天領の日見(ひみ)、長崎に至る25宿、57里(228キロ)の道のり。当時の人はこの距離を約1週間で歩いたという。鎖国下にあって、江戸と幕府の対外交渉の窓口・長崎とを結ぶ街道(最重要の幹線)であり、西洋への唯一の窓口。

長崎街道(長崎・出島、佐賀・精煉方、鳥栖・九州自動車道、小倉・小倉城と常盤橋 )

八千代座及び天井広告画(熊本、2002年)

八千代座及び天井広告画 熊本

■「八千代座」は、熊本県山鹿市にある、明治43(1910)年に有志の資金を募って建設された木造の芝居小屋で、客席平場の枡割り、花道、廻り舞台等江戸時代の伝統的設備が今も残っています。一方、柱の数を少なくして舞台を見やすくするために、屋根裏の梁組に洋風建築手法を用いたり、2階客席を支えるために鋳鉄製の丸柱を使用したり、廻り舞台下のレールにドイツ製のものを使用したりと、随所に当時としては珍しい西洋技術も取り入れられています。また、客席周囲の小壁や天井の格間に各種の広告画が埋められていたことも特徴の一つです。昭和63(1988)年、劇場建築としては、全国で3番目に国の重要文化財に指定されています。

写真素材-フォトライブラリー
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

屋久島の縄文杉

■屋久島(やくしま)は、九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島。鹿児島県熊毛郡屋久島町に属し、近隣の種子島や口永良部島などと共に大隅諸島を形成する。豊かで美しい自然が残されており、島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%がユネスコの世界自然遺産に登録されている。

霧島屋久・屋久島の本富岳
(1968年、国立公園)

屋久島の縄文杉 世界遺産 切手 植物 霧島屋久・屋久島本富岳(1968年、国立公園) ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

西都原古墳と尾鈴山と山桜
(宮崎、2004年)

■西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)は、宮崎県のほぼ中央に位置する西都市の市街地西方を南北に走る、標高70メートル程度の洪積層の丘陵上に形成されている日本最大級の古墳群。現在、高塚墳311基が現存し、その内訳は前方後円墳31基、方墳1基、円墳279基であるが、他に横穴墓が10基、南九州特有の地下式横穴墓が12基確認されている。

ウメと太宰府天満宮(福岡)

ブンゴウメと高崎山(大分)

西都原古墳と尾鈴山と山桜(宮崎、2004年) ウメと太宰府天満宮

合格祈願で知られる
太宰府天満宮

ブンゴウメと高崎山

野生ザルの生息で有名な高崎山

■平城遷都1300年関連 [ 平城遷都1300年のトップ宇陀市宇陀郡(曽爾、御杖)奈良市(旧月ヶ瀬、都祁)山辺郡山添天理市桜井市(山の辺の道)|桜井市(長谷寺奥の院・瀧蔵神社他)|西三重(名張市伊賀市津市壬申の乱)|橿原市・藤原京明日香村|奈良市・薬師寺 ]

九州の良い所・お気に入りの場所・名物や歴史の風景の写真集

カウンター