Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集 国内写真集|関東の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県 : 東京駅、東京タワー、江戸の風情が残る浅草の雷門・浅草寺、何れをとっても日本の代表的な建造物。 新宿・歌舞伎町。 源頼朝が開いた鎌倉幕府の名残を残す鎌倉や江ノ島・七里が浜。

ホーム>海外写真集>日本>関東・首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)


関東・首都圏の良い所・お気に入りの場所の写真集

 関東の良い所やお気に入りの場所を写真でご案内します。 「首都圏」を、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県としました。 東京駅、東京タワー、江戸の風情が残る浅草の雷門・浅草寺、何れをとっても日本の代表的な建造物です。 東京の色々な場所は、浮世絵(江戸)の風景を思い浮かべさせてくれます。 源頼朝が開いた鎌倉幕府の名残を残す鎌倉や江ノ島・七里が浜も捨てがたいです。 学生時代は小田原から東京・新宿に小田急線やJR線で1時間半をかけて通学。 今でも車窓の風景が脳裏に焼きついています。 鎌倉では鶴岡八幡宮、露座の鎌倉大仏、湘南の・江ノ島は小学校5年で栃木の世界遺産・日光は小学校の修学旅行で、いろは坂でバスに酔った思い出があります。 大学時代は高田馬場に学校があったもので、新宿や歌舞伎町へは何度も行きました。 また、山梨県は、東日本に分類されていて、行政上の分類は関東地方又は首都圏。 地理上の分類では中部地方ですが関東です。 神奈川生まれの人間としては隣の県なのに近くて遠い所のイメージが強いです。 仕事の関係で埼玉県の鴻巣市にも何回も足を運びました。 でも、東京駅ではとバスに乗って東京見物もいいですね。 また、少し脚を延ばして、「フーテンの寅さん」で有名な葛飾柴又の帝釈天も良いですよ。 対象は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県です。 関東もパワースポットが多数あります。 切手以外は画像クリックで拡大します。
索引 [ 写真(東京神奈川)|切手でめぐる関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)|切手でめぐる江戸開府400年 ]

 

ご注意)画像の無断転用はお断りします。

■日本の写真・風景
 [ トップ北海道東北関東(首都圏)|中部北信越関西京都奈良)|四国山陽・山陰九州沖縄 ]
 奈良特別編 [ 東大寺春日大社法隆寺 ] 日本三大霊山 [ 高野山比叡山恐山 ] 仏教切手[ 仏教美術の切手と説明 ]

東京

■東京(とうきょう、英語表記:Tokyo (Tokio))は、日本の関東地方南部に位置し、明治2年(1869年2月11日)以来、日本の事実上の首都が置かれている都市、地域である。2009年現在、国際連合の統計によると、世界最大の都市とされている。

■東京タワー(Tokyo Tower)は、東京都港区芝公園四丁目にある東京地区の集約電波塔であり、1958年(昭和33年)10月14日に完成しました。一般的に東京のシンボル・観光名所として知られています。近年、第2の東京タワー(東京スカイツリー)も取りざたされています。東京スカイツリー(Tokyo Sky Tree)は、東京都墨田区押上に建設中の電波塔。自立式鉄塔で着工当初は高さを610.58mとする計画であったが、2009年10月16日に高さ634mに変更して自立式電波塔としては世界一の高さとなる。2008年7月14日に着工し、2011年12月から遅くても2012年早春に竣工の予定。
■新宿歌舞伎町(かぶきちょう)は、東京都新宿区にある町名。飲食店・遊技施設・映画館が集中する歓楽街です。町の中には、新宿コマ劇場や映画館、漫画喫茶、居酒屋、キャバクラ、風俗店やホストクラブ、ラブホテル、パチンコ店も立ち並んでおり、「眠らない街」とも言われ、深夜になってもネオンで明るく人通りも多い。

夜の東京タワー(東京・港区)

東京タワー展望台からの
東京の夜景

都庁の展望台(202m)から
見る新宿副都心のビル群

■東京スカイツリー(とうきょうスカイツリー、Tokyo Sky Tree)は東京都墨田区押上に建設中の電波塔である。観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、ツリーを含めた周辺施設は東京スカイツリータウンと呼ばれる。2012年5月に電波塔・観光施設として開業した。全高(尖塔高)634m、軒高(塔本体の屋上の高さ)497mは2012年完成時点で自立式鉄塔としてはキエフテレビタワーの385mを上回る世界第1位。

新宿のビル群(都庁)

東京スカイツリーは、現存する電波塔としてはKVLY-TV塔の628.8mを上回る世界第1位。2011年11月17日に世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けた。人工の建造物としてはブルジュ・ハリーファの828mに次ぐ世界第2位となる。建築物としての高さは470.97mであり、横浜ランドマークタワーの296.33mを上回って建築物としても日本一の高さである。

東京・浅草・浅草寺、雷門へのアクセスマップ

地上テレビ放送の完全デジタル化 東京スカイツリー、東京タワー

地上テレビ放送の完全デジタル化 東京スカイツリー、東京タワー

2011年7月24日にアナログ方式による地上テレビ放送が終了し、地上デジタルテレビ放送に完全移行することを記念して発行。切手図案は、東京スカイツリー、東京タワー、地デジカ。

遠く東京タワーを臨む

都庁の展望台(202m)から
見る新宿副都心のビル群

新宿歌舞伎町の賑わい
(新宿区)

遠く東京タワーを臨む 新宿歌舞伎町の賑わい

■浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺院。山号は「金龍山」。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。江戸の名残が残っています。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)でもあります。浅草寺の表参道入口の門が雷門。切妻造の八脚門で向かって右の間に風神像、左の間に雷神像を安置することから正式には「風雷神門」というが「雷門」の通称で通っている。雷門から宝蔵門に至る表参道の両側にはみやげ物、菓子などを売る商店が立ち並び、「仲見世」と呼ばれ賑っています。
■もんじゃ焼き(もんじゃやき)は、小麦粉を主体とした材料を鉄板で調理する日本の料理。「もんじゃ」とも呼ばれる。起源は、江戸中期の江戸で作られた仏事用菓子「麩の焼き」であるといわれている。その後、麩の焼きを起源として江戸末期から明治にかけ、味噌の代わりに餡を巻いて作る「助惣焼」が生まれる。この食べ物は東京・大阪で大流行し、明治時代には「もんじゃ焼き」「どんどん焼き」が生まれた。1819年刊『北斎漫画』に、「文字焼き屋」の挿絵があり、この時代既に江戸にもんじゃ焼きに類するものがあったことが分かっている。 浅草界隈だけでなく、多数あり。

浅草・浅草寺の風雷神門
(雷門)

浅草・仲見世商店街

浅草・風雷神門(雷門)

東京駅・皇居側

浅草・風雷神門(雷門) 浅草・仲見世商店街 浅草・風雷神門(雷門) 東京駅・皇居側

浅草・花やしきの見世物小屋

■東京駅は東京の表玄関とも言うべきターミナル駅で、JRは在来線が地上5面10線と地下4面8線の合計9面18線、新幹線が地上5面10線、地下鉄が地下1面2線のホームを有している。面積は東京ドーム約3.6個分、平日の1日あたりの発着列車本数は約3,000本(日本一)という、日本を代表する駅の1つである。「関東の駅百選」認定駅でもある。 1914年の開業年は第一次世界大戦の開戦の年でもあり、中国・青島周辺のドイツ租借地を占領した陸軍の司令官神尾光臣中将が凱旋して皇居に参内するイベントに合わせて開業式を行った駅本屋は、辰野金吾と葛西万司が設計した深谷市産の鉄筋レンガ造り3階建て総建坪9,545平方m・長さ330mの豪壮華麗な洋式建築です。

浅草・花やしきの見世物小屋

東京ディズニーランドのパレード

東京ディズニーランドのパレード

東京ディズニーランドのパレード 東京ディズニーランドのパレード

千葉県浦安市の東京ディズニーランドのパレード

■東京ディズニーランド(英称:Tokyo Disneyland、略称:TDL)は、千葉県浦安市にある東京ディズニーシー (TDS) などと共に東京ディズニーリゾート (TDR) を形成するディズニーパーク。1983年(昭和58年)4月15日 - アメリカ国外では初となる「ディズニー・テーマパーク」、「東京ディズニーランド」が開園した。

東京ディズニーランド シンデレラ城、ミッキーマウス、ミニー 2013.08

東京ディズニーランドのシンデレラ城は、29本の塔があり、ファンタジーランドから城を見上げると、21枚のイタリア製のガラスを使用したステンドグラスが見える。城の一階通路には縦4.6メートル横3メートルのアーチ型のシンデレラの名シーンを現したイタリアガラスのモザイク壁画が5枚ある。

東京ディズニーランド 2013.08 シンデレラ城 東京ディズニーランド 2013.08 東京ディズニーランド 2013.08

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング(en:Walt Disney Imagineering)のドロシア・レドモンドによってデザインされたこの壁画には、ジョン・ヘンチ、ハーブ・ライマンといったディズニーを代表するデザイナーの顔がキャラクターとして登場する。

△TOP

神奈川

■鎌倉の高徳院の本尊の大仏(鎌倉大仏)は、北条泰時の晩年になってから作り始めた。建立当初は木造の阿弥陀如来であった。建長4年(1252年)に金造で鋳造された。当初は奈良の大仏同様の大仏殿の中に鎮座していたが、度々の地震や津波で壊され、露座のままになっている。仏身の高さは11.3m(奈良の大仏は約15m)。 横から見ると顔を前に伏せて若干猫背に見えるが、これが正面から見上げると優しく慈愛を込めて見つめているように見える。 境内の一角に与謝野晶子の歌碑がある。 「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は 美男におわす夏木立かな」。 ただし、歌碑中の釈迦は阿弥陀の誤りです。

鎌倉の高徳院の露座の大仏・・・・奈良と比べ小さいが立派

名物の素魚(シロウオ)料理
鎌倉の高徳院の露座の大仏・・奈良と比べ小さいが立派

■鎌倉は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝によって鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。古くは鎌府(れんぷ)とも呼ばれた。

湘南海岸から丹沢山系

湘南・七里ガ浜から臨む
江ノ島と夕日

■東京湾アクアラインは、木更津市と川崎市を橋梁とシールドトンネルで結ぶ長さ15.1kmの有料道路で、木更津側から約5kmが橋梁、川崎側から約10kmがシールドトンネルです。平成元年に着工され、平成9年12月18日に開通。「浮島入口と川崎人工島」は、川崎側のシールドトンネル入口の浮島ジャンクションの浮島換気所とシールドトンネルの換気塔がある川崎人工島を描いています。 「夕陽の海ほたる」は、木更津側の橋梁とシールドトンネルの接続部分にある木更津人工島「海ほたる」の夕景を描いています。

湘南海岸から丹沢山系

■江の島(えのしま)は神奈川県藤沢市にある島。湘南を代表する
景勝地であり、神奈川県指定史跡・名勝、日本百景。

ゆっくり走ろう古都鎌倉・だるま

東京湾アクアライン(浮島入口と川崎人工島、夕陽の海ほたる)

ゆっくり走ろう古都鎌倉・だるま 東京湾アクアライン(浮島入口と川崎人工島、夕陽の海ほたる)
(切手で代用)

■シロウオ(素魚、学名 Leucopsarion petersii )は、スズキ目ハゼ科に分類される魚の一種である。一種のみでシロウオ属 Leucopsarion を構成する。透明な体の小魚で、日本では食用に漁獲される。成魚は全長5cmほどで、細長い円筒形の体形をしている。体はわずかに黒い色素細胞がある以外はほぼ透明で、眼球・うきぶくろ・脊椎等が透けて見える。ただし死ぬと体が白く濁ってしまい、体内の構造は見えなくなる。メスは腹部に黒い点が1列に並ぶのでオスと区別できる。吻は丸く、口は眼の後ろまで裂け、下顎が上顎より前に突き出る。顔つきはハゼ類の特徴がよく現れている。卵とじ等美味しいですね。白魚は鮭の仲間です。
■横浜中華街に有る関帝廟に祀られているのは三国志で有名な関羽です。今から1800年程前の後漢、三国時代にかけて活躍した武将で、乱れた世を直すために戦い、西暦219年58才で世を去りました。関羽は、信義に厚く金銭にも潔白な人物だったことから、その功績をたたえて関羽を神明として祭祀した廟が玉泉山の山頂に建立されたのが最初の関帝廟といわれています。

横浜・中華街・牌楼(善隣門)

横浜・マリンタワー

横浜・ベイブリッジの遠景

横浜・中華街 横浜・マリンタワー 横浜・ベイブリッジ

■横浜ベイブリッジは、1989年(平成元年)9月27日に開通した神奈川県横浜市にある長さ860m(中央支間長460m)の斜張橋(吊り橋)で設計は名港西大橋のデザイン案を、名称はサンフランシスコベイブリッジを模倣したとされています。

■横浜市(よこはまし)は、関東地方南部、神奈川県の東部に位置する都市で、同県の県庁所在地。政令指定都市のひとつ。日本の市町村で人口が最も多く、神奈川県内の市町村で面積が最も広い。江戸時代末期までの横浜村は、前出二つの湊とは対照的に、戸数わずか100戸足らずの砂州上に形成された半農半漁の寒村。横浜村の運命を一変させたのは、当時国交を持たなかったアメリカのマシュー・ペリー率いる黒船の来航であった。
■横浜マリンタワー:横浜港開港100周年記念行事の流れの中から、昭和36年に完成して以来、街のシンボルとして港の発展を見続けてきた横浜マリンタワー。地上100mの位置には展望台が設けられ、半分は横浜市街地を、半分は海の見える景色を楽しむ事が出来た。タワー内部には、横浜の特産品などのみやげ物店の他、北原照久プロデュースの「機械仕掛けのおもちゃ博物館」、展望台カフェなどがあり、夜間はライトアップされる。
■横浜中華街:横浜中華街には現在、10基の牌楼(門)が建っています。大通りにある善隣門は、テレビや雑誌などでよく見かけると思いますが、その他に9基もあり、中でも東南西北の9基には深い意味があります。

横浜・中華街・牌楼(善隣門)

■飯泉山勝福寺は、京都東寺真言宗の名刹(由緒ある古寺)で、十一面観音が本尊です。寺伝によれば、弓削道鏡が東に下った際、北千代台(小田原)に創建した千葉山弓削寺の東院堂ともいわれています。今の飯泉に移された後、小田原城の鬼門鎮守の道場としてあがめられ、通称「飯泉観音」と呼ばれ、坂東三十三観音の第五番札所として有名です。 現在の本堂は、宝永3年(1706)に再建されたものであることが、棟札によって分かりました。(生まれ故郷の観音様です)

飯泉山勝福寺

飯泉山勝福寺 観音様 小田原

飯泉山勝福寺 観音様 小田原  山門と鐘楼 

飯泉山勝福寺 観音様 小田原

飯泉山勝福寺 観音様 小田原 飯泉山勝福寺 観音様 小田原

■小田原市(おだわらし)は、神奈川県西部の市である。国から特例市に指定されている。戦国時代には後北条氏の城下町として栄えた。江戸時代には小田原藩の城下町、東海道小田原宿の宿場町として盛えた。箱根峠より東側の宿場町として、現在も箱根観光の拠点都市。小田原ちょうちんとかまぼこの特産地であり、小田原城には多くの観光客が訪れる。80km離れた東京へは、新幹線・在来線・私鉄路線で結ばれている。なお、小田原市鴨宮は東海道新幹線の開業前に実験線(鴨宮モデル線区、現在は新幹線の路線の一部となっている)が建設された、新幹線発祥の地である。酒匂川(さかわがわ)は、静岡県および神奈川県を流れる二級河川。1707年(宝永4年)に起きた富士山の宝永大噴火の際には、酒匂川流域で大量の火山灰が積もり、下流では長年に亘って大雨の度に泥流に悩まされた。金時山(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山。江戸時代になると、坂田金時(坂田公時とも)の故郷が足柄山であるとした「金太郎伝説」ができ、この頃から金時山と呼ばれるようになった。

富士山・金時山・酒匂川
(小田原)

富士山・金時山・酒匂川(小田原)

小田原の消防署 小田原ちょうちん   

小田原城と大雄山線緑町の駅

小田原の消防署 小田原ちょうちん

■大雄山最乗寺(道了尊)は、道了尊の名で親しまれ、境内には老杉約2万本がある。曹洞宗では北陸の永平寺・鶴見の総持寺に次ぐ大寺院です。子供の頃には昆虫撮りと天狗の団扇のせんべいが楽しみでした。創建年代 は、1394年と言われています。

小田原城 大雄山線 小田原 緑町駅


子供の頃の保育園へ続く駅
何回乗り降りしたでしょうか?

■生まれ故郷の小田原は確か24時間TVのマラソンのスタート地点だったと思います。この消防署の近くの小学校の校庭がそうです。
小学校の遠足は5年で鎌倉・東京、6年で日光でした。小田原城は、神奈川県小田原市にあった、戦国時代から江戸時代にかけての平山城で、江戸時代には小田原藩の藩庁があった。城跡は国の史跡に指定されている。北条氏は、居館を現在の天守の周辺に置き、後背にあたる八幡山を詰の城としていた。大森氏も、そうであったと推測されている。3代当主北条氏康の時代には、上杉謙信や武田信玄の攻撃に耐えた。北条時代において外郭は総延長9キロメートルに及び、1614年(慶長19年)、徳川家康は自ら数万の軍勢を率いてこの総構えを撤去させている。現在の小田原城址の主郭部分は、大久保氏時代に造営されたものである。

母親の職場&私の保育園があった大雄山線の井細田

母親の職場&私の保育園があった井細田

大雄山 相生橋

大雄山 瑠璃門

大雄山  本堂

大雄山 回廊

大雄山 相生橋 大雄山 瑠璃門 大雄山  本堂 大雄山 回廊

■神奈川県のパワースポットは、もっとも有名なのは箱根町で町全体、寒川町にある相模国一宮・寒川神社と南足柄市にある曹洞宗大雄山最乗寺、別名「道了尊」です。大雄山最乗寺は曹洞宗に属するお寺で、修行専門の道場です。山全体が霊気のパワーに満ちています。開創以来6百年の歴史をもつ関東の霊場大雄山最乗寺の守護道了尊大薩た(だいさった、菩薩)は、修験道の満位の行者相模房道了尊者(ぎょうじゃさがみぼうどうりょうそんじゃ)として世に知られる。結界門の前の像2体は、左右の像がそれぞれ「阿吽」の呼吸をすることで、陰と陽のバランスを保っている。 昔、正月に弟と2人で緑町の駅から電車に乗り、徒歩で新年のお参りをした思いであるが、相当遠く険しかった。 お土産は天狗のウチワのおせんべい。 何故天狗かは、道了尊大薩たが寺の完成後、「これからは山中で寺を守り、多くの人々を利済する」と言い残し、大きな天狗(ぐ)に姿を変えて飛び去った−という言い伝えが"天狗信仰"の発端。

大雄山最乗寺・結界門の前、扇を持ち、口を「阿」の形に開く
天狗の像

大雄山最乗寺・結界門の前、
口を「吽」の形に閉じている
烏天狗の像

大雄山 高下駄

大雄山 鐘楼

大雄山 結界門・御供橋

大雄山 御真殿

大雄山 高下駄 大雄山 鐘楼 大雄山 結界門・御供橋 大雄山 奥の院

結界門をくぐり右手の77段の石段を登ると、御真殿(妙覚宝殿(みょうがくほうでん))につく。当山守護妙覚道了大薩をご本尊に大天狗・小天狗が両脇侍として祀られている。朝晩の祈祷から日中の特別祈祷が、修行される道場。

大雄山 御真殿そばの 高下駄

大雄山 御真殿そばの 大高下駄

大雄山 御真殿そばの 高下駄 大雄山 御真殿そばの 大高下駄

御真殿脇に奉納された大小の高下駄。天狗さんの履き物は、高下駄だが、下駄は左右一対そろって役割をなすところから、夫婦和合の信仰がうまれ、奉納者が後を絶たない。

■真鶴駅(まなづるえき)は、神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東海道本線の駅。
■真鶴町は、神奈川県南西部の真鶴半島とその周辺にある町で、古くから上質の石材とされる小松石の産地。真鶴半島は、切り立った海岸を持つ溶岩台地である。先端は真鶴岬で、岬の先の海上に三ツ石(三つ岩)を望む。県立真鶴半島自然公園に指定されている。北部海岸沿いの丘陵はミカンの栽培が盛ん。

東海道本線 真鶴駅

小さな船が舫う真鶴港

真鶴岬の先の海上に
三ツ石(三つ岩)

真鶴半島の「はまゆう」

真鶴駅(まなづるえき)は、神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴 真鶴港 真鶴岬の先の海上に三ツ石(三つ岩) 真鶴半島の「はまゆう」

湯河原温泉

JR湯河原駅前広場の
土肥 実平夫妻の銅像

■湯河原町(ゆがわらまち)は、神奈川県南西部にある町。湯河原温泉で有名な温泉町としてよく知られている。海岸線には長さ700mほどの砂浜海岸。湯河原みかんで有名。
ハマユウ(浜木綿、学名: Crinum asiaticum)

湯河原付近から小田原方面を
相模湾と大山

湯河原温泉 JR湯河原駅前広場の土肥 実平夫妻の銅像 湯河原付近から小田原方面を相模湾と大山

■土肥 実平(どひ さねひら / どい - )は平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。治承4年(1180年)、頼朝が挙兵すると嫡男の遠平ら中村一族を率いて参じている。石橋山の戦いで敗北すると、軍勢を分散させ7,8騎で頼朝と共に落ち延びた。『源平盛衰記』で頼朝主従が「しとどの窟」に隠れていたのを梶原景時が見逃した逸話はこの時のこと。

△TOP

切手でめぐる関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉)の良い所

秩父連峰
(1955年、秩父多摩国立公園)

大瀬崎と富士(1962年)

芦ノ湖と富士(1962年)

秩父多摩・雲取山
(1967年、国立公園)

秩父連峰(1955年、秩父多摩国立公園) 大瀬崎と富士(1962年) 富士箱根伊豆国立公園 富士箱根伊豆国立公園 芦ノ湖と富士(1962年) 秩父多摩・雲取山(1967年、国立公園)

東京・高尾山と桜

明治の森・高尾山
(1973年、国定公園)

芦ノ湖と飛行機・
フォッカー7型(日本)

東京・高尾山と桜 明治の森・高尾山(1973年、国定公園) 芦ノ湖とフォッカー7型 芦ノ湖航空 日本 切手

■小笠原諸島(おがさわらしょとう)は、東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余の島々。父島、母島、硫黄島、南鳥島以外の島は無人島である。その内、一般住民が居住しているのは父島と母島のみであり、硫黄島には自衛隊、南鳥島には自衛隊・気象庁・海上保安庁の施設があり、その職員等のみが業務目的で常駐している。気候は、日本の気候区分では「南日本気候」で、聟島(むこじま)列島・父島列島・母島列島・西之島では亜熱帯に、火山列島・南鳥島・沖ノ鳥島では熱帯に属する。固有の植物や海産物が多く採れ、ボニンコーヒー、海亀肉、島魚を使った焼き物・煮物・島寿司・味噌汁・ピーマカ(酢漬け、ビネガーの転訛)、パッションフルーツ・マンゴー・パパイヤ・グァバなどを用いたデザートやリキュール、ダンプレン(ダンプリング、欧米系住民の食文化)などがある。

小笠原・オガサワラビロウと
太平洋の夜明け(1968年)

伊豆七島・八丈島と
フェニックス(1963年、国定公園)

小笠原・オガサワラビロウと太平洋の夜明け(1968年) 伊豆七島・八丈島とフェニックス(1963年、国定公園)

秩父多摩・秩父湖
(1967年、国立公園)

小田原・酒匂川(さかわがわ)と
東名高速、富士山

世界遺産 小笠原・父島海岸
(1973年、国立公園)

小笠原・南島サンゴ礁
(1973年、国立公園)

秩父多摩・秩父湖(1967年、国立公園) 酒匂川(さかわがわ)と東名高速 小笠原・父島海岸(1973年、国立公園) 小笠原・南島サンゴ礁(1973年、国立公園)

■洒水の滝:酒匂川の支流、滝沢川から流れ落ちる洒水の滝は「日本の滝百選」、またその水は「全国名水百選」に選ばれている名瀑です。 教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。雄大なその姿は三段からなり、落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝で、古くから相模の国第一の滝とされ「新編相模国風土記稿」では「蛇水の滝」と記されています。
■酒匂川(さかわがわ)は、富士山東麓の御殿場市を源流とし、御殿場線とほぼ並行して流れる。丹沢山地と箱根山の間の谷を抜け、足柄平野を南下し、小田原市で相模湾へ注ぐ。子供の頃は鮎や鰻(うなぎ)を取ったものです。

千葉・養老渓谷

神奈川・洒水の滝 神奈川

箱根温泉・大涌谷(1951年)

奥多摩の渓流(1955年、
秩父多摩国立公園)

千葉・養老渓谷 神奈川・洒水の滝 箱根温泉・大涌谷(1951年) 奥多摩の渓流(1955年、秩父多摩国立公園)

■大涌谷(おおわくだに)は神奈川県箱根町にある箱根火山の噴煙地。涌谷は二回の過程を経て形成された。約3100年前、箱根火山で水蒸気爆発による山崩れが発生し、堆積物が貯まった。さらに約2900年前に小規模な火砕流が発生、冠ヶ岳ができ、また火山砕屑物が積もった。地熱を利用して作られたゆで卵が販売されている。当地で湧いている温泉に含まれる硫黄と鉄分が卵の殻に結びつき、黒く変色していることから黒玉子と呼ばれる。黒玉子は1個食べると7年寿命が延びるというふれこみで、軽食・土産として人気があります。確かに美味しいです。

浅草・浅草寺の入り口の提灯

三社祭・浅草雷門付近

鎌倉大仏と富士山、
ダグラスDC−4型(日本)

宝蔵寺沼ムジナモ自生地
(埼玉、天然記念物)

東京・雷門の提灯切手 三社祭・浅草雷門付近 鎌倉大仏と富士山、DC−4型 大仏航空 切手 宝蔵寺沼ムジナモ自生地(埼玉) 食虫植物

■三社祭とは浅草寺縁起によれば、今から1372年前、西暦628年(推古天皇の36年)3月18 日に、宮戸川(隅田川)で投網をしていた、檜前浜成・竹成の兄弟が、漁網の中に1 像を発見し、持ち帰って土地の文化人であった土師中知に一見を請うた処、これぞ聖 観音世音菩薩の尊像(ご秘仏であるが、1寸8分の仏像といわれる)にして、自らも 帰依するところの仏像である事を告げ、その功徳を諄々と説いた。土師氏はまもなく 剃髪して沙門となり、自宅(今の駒形堂のあたり)を改めて新構の寺(浅草寺の始ま り)とし、さきの観音像を奉安して供養護持の傍ら、郷民の教化に生涯を捧げられた。 尚、観音様ご示現の折り、天から長さ百尺ばかりの金鱗の龍が下り、歓喜勇躍 し、三日三晩お堂の周りを回ってお守りした。そしてその際、千株の松が生じたという。これが浅草寺の山号(金龍山)の由来となった。 。明治初年、神仏分離令が出て、浅草 神社と改名された。なお、重要文化財に指定されている現社殿は、慶安2年、徳川3 代将軍家光公により建立され、先の主座神三柱と、後に徳川家康公と大国主の命の二 柱が合祀されている。

ほおずき市(東京、2002年)

朝顔市(東京、2002年)

■毎年夏、東京都内各地で「朝顔市」や「ほおずき市」が催されます。中でも、毎年7月6日から8日まで開催される台東区入谷界隈の「朝顔市」と、その後7月9日及び10日に開催される同区浅草界隈の「ほおずき市」は全国的に有名で、東京の夏の風物詩として多くの人に楽しまれています。「朝顔市」は、前面に市に並ぶ色鮮やかな花を付けた鉢植えの朝顔を、背後に入谷鬼子母神 の賑わうイメージを描いています。 「ほおずき市」は、前面に市に並ぶ赤く色付きかけた鉢植えのほおずきと情緒漂う江戸風鈴を、背後に浅草寺雷門の賑わうイメージを描いています。

千鳥ヶ淵のサクラ

赤坂迎賓館とバラ

国営昭和記念公園の秋桜

湯島天神の女坂からの白梅

千鳥ヶ淵のサクラ 赤坂迎賓館とバラ 国営昭和記念公園の秋桜 湯島天神の女坂からの白梅

関東大震災(浅草・凌雲閣)

■東京グリーティング・三宅島噴火等災害寄附金付(東京都)、2000年に噴火した三宅島及び新島・神津島近海地震災害による被災者の救助を行う事業を支援する目的で、当時の郵政省は寄附金付切手を発行しました。
東京の新都心として高層ビル群が建ち並ぶ新宿の夜景を幻想的に描いています。東京タワーとレインボーブリッジを配した東京の夜景。東京湾側から望んだ夜景を幻想的に描いています。

東京グリーティング・三宅島噴火等災害寄附金付
(東京都)、2000年

関東大震災(浅草・凌雲閣) 切手

東京グリーティング・三宅島噴火等災害寄附金付(東京都)、2000年

■凌雲閣(りょううんかく)は、明治期から大正末期まで東京・浅草にあった12階建ての塔。名称は「雲を凌ぐほど高い」ことを意味する。12階建てだったので浅草十二階と呼ばれたほか、浅草凌雲閣という名でも知られている。関東大震災で半壊し、解体された。

東京ビッグサイト

テレコムセンター

レインボーブリッジ

東京国際フォーラム

■「東京ビッグサイト」は、レインボータウンの中核施設の一つとして、また日本のコンベンションの歴史を作ってきた晴海・東京国際見本市場の後継施設として、完成しました。 スケール・設備とも日本最大規模の施設です。
■「テレコムセンター」は、レインボータウンにおける高度情報通信機能の中核施設として、衛星通信地球局・通信機械室を備えたインテリジェントビルです。
■「レインボーブリッジ」は、台場地区と芝浦を結ぶ虹のように緩やかなアーチ状の橋です。 橋の左右には遊歩道があり、眺望を楽しみつつ歩いて橋を渡ることもできます。 全長は、798メートルです。
■「東京国際フォーラム」は、都民の方はもとより、世界の人々が集い、地球規模の多彩な文化情報をはじめ、各種情報の交流の場となる総合的文化情報交流施設です。
■「江戸東京博物館」は東京の歴史と文化を振り返り、未来の都市と生活を考える場として開館しました。 館内には江戸から現代の東京に変遷した歴史を多角的に紹介しており、生活・文化を総合的に展示・解説しています。 また、原寸大に復元された日本橋の模型もあります。

江戸東京博物館 

日本酪農発祥の地・千葉
牛・放牧 嶺岡地域

多摩都市モノレール

日本酪農発祥の地 千葉 多摩都市モノレール

■「多摩都市モノレール」は、約380万人もの人々が暮らす多摩地域を南北に結ぶ交通機関として、多摩センター駅から上北台駅間までの約16kmが事業化されており、このうち立川北駅から上北台駅間の約5.4kmが平成10年11月27日(金)に開通します。 多摩都市モノレールの沿線は、多摩センターや立川など市街地の「職」の地域、水と緑の豊かな「緑」の地域、多摩動物公園、昭和記念公園など「遊」の地域、新しい市街地を形成しつつある「住」の地域、そして大学などが立地する「学」の地域に恵まれています。多摩都市モノレールは、これらの地域を結ぶ新しい路線です。

皇居・二重橋

小堀鞆音・「東京御著輦」

皇居・二重橋 小堀鞆音・「東京御著輦」 絵画

表慶館(1909年)

■表慶館は、 皇太子殿下嘉仁親王(大正天皇)の御成婚記念に、国民から奉献された美術館である。宮内省の片山東熊に設計が委嘱され、明治34年8月に着工し、明治41年10月に竣工した。ネオ・バロック様式と鉄骨、石材などの材料には、同じく片山が設計した東宮御所(現・迎賓館)と類似の点が多い。石張り煉瓦造2階建てで、中央部に大ドーム。両翼に小ドームをもち、左右対称となっている。内部は、中央ドーム下のホールが1・2回吹き抜けをなり、ドーム天井周り、2階ギャラリーを回るイオニア式列柱やてすりなどは、ゆるぎない整然とした比例構成など、雅致深い建築である。昭和53年5月、重要文化財に指定。

旧学習院初等科正堂(1899年)

表慶館 日本の近代洋風建築 旧学習院初等科正堂

旧岩崎家住宅(1896年)

■旧岩崎家住宅:この建物は、 旧三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎(いわさき・やたろう 1834-1885)の長男で、 三代目・岩崎久弥(いわさき・ひさや 1865-1955)が、 J.コンドルに設計を依頼して建てられました。17世紀初頭の英国ルネッサンスのジャコビアン様式を採用し、 装飾には多種多様のモチーフが駆使されている、明治期の邸宅を代表する洋風木造建築です。 洋館南側には列柱の並ぶベランダがあり、 ベランダの床にはサラセン風デザインのタイルが敷き詰められ、 1階列柱はトスカナ式、2階列柱はイオニア式の装飾が施されています。 東側のサンルームは、1907年(明治40年)に増築されたものです。
■旧学習院初等科正堂は1899(明治32)年,東京四谷尾張町に建てられた。1937(昭和12)年,印旛郡遠山村(成田市)に払い下げられ,遠山尋常高等小学校(現,遠山中学校)の講堂として使用された。建物は木造1階建で,中は広間になっており,正面には階段によって演壇が設けられ,演壇中央は半円形に張り出している。

日本の家 旧岩崎家住宅

旧西郷従道住宅(1877年代)

■旧西郷従道住宅:木造2階建銅板葺き、1棟、建築面積253.2m2  もと東京上目黒の西郷従道の別邸にあった西洋館であり、明治10年代の建設で当初から迎賓のための施設としてつくられたものであろう。工事には、建物の耐震処置に関する研究者でフランス人建築技術者のレスカスの参加があると推測され、構造的配慮がなされていることもこの建物の特徴である。意匠も洗練された質のよい建物であり、明治前期の西洋館として数少ない遺構の一つ。
■日本銀行本店本館:明治29年(1896)竣工の石造及び煉瓦造、地上三階地下一階建の建築。屋根は鉄板及び銅板葺。正面に回廊を廻す。外装は石積。窓は両開き硝子戸欄間付(サッシュ使用)。ネオ・バロック様式にルネッサンス意匠を加味する。辰野金吾の設計による明治洋風建築中最重要な遺構。

日本銀行本店本館(1896年)

日本の家 旧西郷従道住宅 日本の建物・建造物 日本銀行本店本館

『東京の名所と花』東京タワーと蝋梅(ロウバイ) 二重橋と諸葛菜 神宮外苑とキンモクセイ 奥多摩湖とリンドウ 日本橋とサザンカ 

    

■オオアラセイトウ (Orychophragmus violaceus) は、アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草。別名にショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)、ムラサキハナナ(紫花菜)。このため Orychophragmus属はショカツサイ属、ムラサキハナナ属とも呼ばれる。

△TOP

切手でめぐる江戸開府400年 文化、庶民の暮らし、名所

江戸開府400年シリーズ

徳川家康が江戸に幕府を開いてから400有余年。 江戸から名前が変わって「東京」となってからも、日本の首都としての役割を果たしています。 世界を代表する最先端都市のひとつでもある東京ですが、ちょっと道を入っただけで、別な顔を垣間見せる事があります。

1.江戸図屏風(部分) ・・ 明暦の大火(1657年)以前の江戸とその周辺を描いた六曲一双の屏風です。(国立歴史民俗博物館 蔵)
2.江戸城本丸等障壁画絵様(部分・合成) ・・ 江戸城本丸御殿の表大広間入側用の下絵として、1800年頃に狩野晴川院が描きました。本切手は、牡丹と麒麟のそれぞれの部分を合成したものです。(東京国立博物館 蔵)
3.花色日の丸威胴丸具足 ・・ 徳川家康の遺産帳「駿府御分物御道具帳」に記載されている甲冑です。桃山時代の製作です。(徳川美術館 蔵)
4.千代姫婚礼調度 初音蒔絵硯箱(部分・国宝) ・・ 1637年頃に製作された三代将軍徳川家光の長女千代姫の「初音の調度」と呼ばれる婚礼調度です。(徳川美術館 蔵)
5.能面「中将」及び紅地雷文・四ツ花菱文厚板(部分) ・・ 能面「中将」は、江戸時代に製作された若い男役の面で、河内大掾家重の作と言われています。(徳川美術館 蔵) 紅地雷文・四ツ花菱文厚板は、厚地の織物の小袖で、主に男役の能衣装です。(徳川美術館 蔵)

    

1.黒船の図(部分)  ・・ 下田港に停泊中のペリー艦隊旗艦ポーハタン号の図です。嘉永7(1854)年に黒沼直継が描いたものです。(了仙寺 蔵)
2.幕末風俗図巻(部分) ・・ 全四巻からなる図巻のうち、ペリー艦隊再来航時の状況を描いた図で、「小安村茶店ヨリ異船ヲ見ル図」と題されているものです。(神戸市立博物館 蔵)
3.染付芙蓉手VOC字文皿 ・・ 長崎・出島のオランダ東インド会社(V.O.C)を通じ、西欧へ輸出されていた有田諸窯の陶磁器の大皿です。(江戸東京博物館 蔵)
4.西洋婦人図(部分) ・・ 平賀源内が描いたと言われている油彩画です。エレキテルを発明した源内は、洋風画の理論的指導者としても活躍しました。(神戸市立博物館 蔵)
5.万年時計 ・・ 幕末から明治にかけて活躍した発明家の田中久重が作った和時計です。久重は、蒸気機関や電信機なども製作しました。(国立科学博物館保管)

黒船の図幕末風俗図巻染付芙蓉手VOC字文皿西洋婦人図 平賀源内万年時計

1.東海道五十三次「日本橋 行列振出」(部分)… 
 街道風景を描いた安藤広重の代表作。 (逓信総合博物館 蔵)
2.火事羽織…町火消羽織。 木綿地を二重三重に重ねて刺し縫いし、裏に 華やかな装を施してある。 (東京国立博物館 蔵)
3.江戸名所図屏風(部分)… 1629〜30年頃の江戸の様子を描いた八曲一双の屏風。 切手は歌舞伎小屋の様子。 (出光美術館 蔵)
4.享保雛… 享保期(1716〜36年)から流行した大型の坐り雛。日本橋霊岸島の瀬戸物問屋三木屋が所有していたもの。(江戸東京博物館 蔵)
5.市川団十郎の竹抜五郎(部分)… 初代市川団十郎を描いた、鳥居清倍の初期役者絵代表作。 (東京国立博物館 蔵)

江戸名所図屏風(部分)(出光美術館 蔵)

江戸名所図屏風(部分)(出光美術館 蔵)

関東・首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の良い所・お気に入りの場所の写真集

カウンター