Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集 国内写真集|北海道の真狩とニセコ : 真狩村(まっかりむら)は、北海道後志総合振興局管内、虻田郡にある村。 「真狩」とは村内を流れる真狩川に由来し、真狩川はアイヌ語、「マッカリベッ(マク・カリ・ペツ)」が省略されて当て字されたもので「後ろ・まわる・川」を意味する。 細川たかし、ルスツリゾート

ホーム>海外写真集>日本>北海道・真狩村とニセコ


北海道・真狩村とニセコの良い所・お気に入りの場所の写真集

 北海道・真狩村の良い所やお気に入りの場所を写真でご案内します。 真狩村(まっかりむら)は、北海道後志総合振興局管内、虻田郡にある村。 「真狩」とは村内を流れる真狩川に由来し、真狩川はアイヌ語、「マッカリベッ(マク・カリ・ペツ)」が省略されて当て字されたもので「後ろ・まわる・川」を意味する。 演歌歌手細川 たかし(本名:細川 貴志、1950年6月15日 - )は、北海道虻田郡真狩村出身。羊蹄山(蝦夷富士 1898m)の麓にある町。 意外と北海道の南西部を移動するとこの村を通過する事が多いです。 交通の要。 ニセコ町は、スキー場を中心とする観光を主要な産業とする北海道後志総合振興局管内、虻田郡にある町。 
索引 [ 真狩ニセコ ]   最新の写真は2013年7月。
 写真画像はクリックで拡大します。 リンク:北海道ぐるり旅社団法人北海道観光振興機構公式サイト「北海道ぐるり旅」(北海道観光振興機構の公式サイト。観光情報からホテルなどの情報検索まで、北海道観光を総合的に案内する「ポータルサイト」です。)

ご注意)画像の無断転用はお断りします。

日本の写真・風景
    [北海道東北関東中部北信越関西奈良)|四国山陽・山陰九州沖縄
 

 北海道特別編 [ 小樽余市・積丹半島札幌洞爺湖・登別温泉・支笏湖真狩村とニセコ室蘭本線・襟裳岬
    稚内・宗谷サロベツ原野と旧花田家番屋網走とサロマ湖帯広と足寄・オンネトー
    中標津・野付半島・知床半島の羅臼・根室阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖・釧路美瑛・富良野と層雲峡・旭川函館 ]


北海道・真狩

真狩村のジャガイモ畑

ニセコから移動途中の羊蹄山

■羊蹄山(ようていざん)は、北海道後志地方南部(胆振国北西部)にある、標高1,898mの成層火山。後方羊蹄山(しりべしやま)として、日本百名山に選定されている。山頂には直径700m、深さ200mの火口(父釜)があり、西北西斜面にも側火口(母釜、子釜)を持つ。支笏洞爺国立公園に属し、山頂は倶知安町・喜茂別町・京極町・真狩村・ニセコ町の境をなしている。富士山によく似た整ったその姿から、郷土富士として蝦夷富士(えぞふじ)とも称される。

真狩村のジャガイモ畑 ニセコから移動途中での羊蹄山

真狩村中心街と羊蹄山

ジャガイモ畑と羊蹄山

真狩村 ジャガイモ畑

ジャガイモ畑 ニセコ

真狩村中心街と羊蹄山

真狩川河川公園

真狩村 羊蹄山

真狩川と河川公園

真狩川河川公園 から羊蹄山

■真狩川河川公園 アイヌ語のマク・カリ・ベツ(山のほうを回っている川)に由来する真狩川の自然の形態を生かして造られた緑と川面の美しい公園。
■細川たかし氏は、昭和50年に「心のこり」でデビューし各新人賞を受賞、昭和57年「北酒場」、翌年「矢切の渡し」と ヒット曲を連発し、日本レコード大賞を2年連続受賞し、現在も活躍し続けている国民的演歌歌手です。昭和55年には村民栄誉賞を受賞しています。ステージ衣装や台本、レコードなどが多数展示されています。

希少種オショロコマ

細川たかしの記念像

細川たかしの曲が流れる

細川たかしの功績

希少種オショロコマ

真狩川の源流部には、ロシアやアラスカなど北半球の太平洋側に広く分布する希少種オショロコマが生息しています。

細川たかしの記念像


像の高さは細川たかし氏の身長である173cm、台座と像を合わせた高さは約3mです。

■道の駅 真狩フラワーセンター:道の駅の登録も受けている「真狩フラワーセンター」は、花をテーマとした多彩な品々が勢揃い。素敵な花々の香りに包まれる、憩いと癒しのひとときを提供しています。施設内には、真狩産の新鮮な農産物の直売所もあり、中でも特産のゆり根が人気です。 また、細川たかしのコーナーもあり、沢山のメダルやトロフィーも飾ってありました。

ヒグマの置物

細川たかしの記念像(道の駅)

高橋牧場 のむヨーグルト

道の駅 真狩フラワーセンター

ヒグマの置物 高橋牧場 のむヨーグルト

北海道では、何処に行ってもヒグマの剥製があります。被害も多いそうです。ヒグマの主要な餌資源であるフキやギョウジャニンニクの採取や、ヒグマが移動や採餌場所として利用している河畔付近での川釣りなどでは、十分な注意が必要です。(鈴等の鳴り物を必携するなど、基本事項の徹底!) ヒグマの保護管理(北海道庁) 

羊蹄山からの湧き水

真狩村中心街と羊蹄山

真狩村から洞爺湖に抜けるときに見えた馬の牧場 サラブレッド

羊蹄山からの湧き水 真狩村中心街と羊蹄山 真狩村から洞爺湖に抜けるときに見えた馬の牧場 サラブレッド 真狩村から洞爺湖に抜けるときに見えた馬の牧場 サラブレッド

真狩村 大きな地図で見る
写真素材-フォトライブラリー ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

△TOP

北海道・ニセコ       (岩内から移動しました)

ニセコ・パノラマラインの白樺

ニセコ 「大谷地フサスギナ群生地」 湿原

<p>ニセコ・パノラマラインの白樺</p> ニセコ 「大谷地フサスギナ群生地」 湿原 ニセコ 「大谷地フサスギナ群生地」 湿原 ニセコ 「大谷地フサスギナ群生地」 湿原

フサスギナ(トクサ科) : 「総杉菜」で、枝葉がスギに似ていること、また、葉が分枝し房状に見えることからの命名です。 氷河期時代の生き残りの植物で、日本ではニセコ山系の大谷地にしか生育していない貴重な植物ですが、大谷地は徐々に乾燥化が進んでおり、本種の生育域も徐々に狭まってきています。芽出しの頃は小枝が目立たず、ツクシにそっくりですが、生長するに従って本種特有の姿となってきます。 生育地:高地の湿原など/背丈:10-20p

大谷地を過ぎニセコ・パノラマラインからみえるニセコの町

大谷地を過ぎニセコ・パノラマラインからみえるニセコの町

ニセコアンヌプリの山々

ニセコアンヌプリ

ニセコアンヌプリの温泉(宿)

ニセコアンヌプリの温泉(宿)

ニセコアンヌプリ ニセコアンヌプリ ニセコアンヌプリ

ニセコアンヌプリ温泉まんじゅう

ニセコアンヌプリの露天風呂

温泉宿周辺の花

道路脇は大きなイタドリ

温泉まんじゅう 露天風呂 温泉宿周辺の花 道路脇は大きなイタドリ

ニセコ積丹小樽海岸・ニセコアンヌプリ(1965年、国定公園)

ニセコから真狩経由、洞爺湖へ

ニセコ積丹小樽海岸・ニセコアンヌプリ(1965年、国定公園)

ニセコ町の山 : 羊蹄山(後方羊蹄山)(活火山、1898m)、ニセコアンヌプリ(1308m)、昆布岳(1045m)

ニセコから真狩経由で洞爺湖への道

■ニセコアンヌプリ(標高1,308m)は北海道後志支庁(倶知安や小樽が主要な町)にあり、ニセコアンヌプリ火山群の主峰です。西側にはイワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリなどの山々、北側にはワイスホルンがある。尻別川を挟んで羊蹄山の向かいにあり、世界的なスキー場のある山としても有名。周辺はニセコ温泉郷を形成しており、五色温泉、昆布温泉などの温泉も数多く存在する。

★JALで行くスキーツアー 北海道・東北 ゲレンデで選ぶ スキーツアー

△TOP

北海道・ルスツリゾート       

ルスツリゾートは北海道虻田郡留寿都村にある通年滞在型のリゾート。リゾートとしての規模は北海道最大規模。
2008年7月7日から9日にかけて開催された北海道洞爺湖サミットでは、議長・首脳の記者会見場、プレス関係者の作業スペース等を備えるプレス関連の総合施設である国際メディアセンターとして使用された。札幌から車で国道230号利用で約90分。 
ジャガイモ畑として見えたのは以外やソバの畑だと思います。それ程沢山のソバが北海道では作られています。

ルスツリゾート ルスツリゾートは北海道虻田郡留寿都村にある通年滞在型のリゾート ルスツリゾート 羊蹄山とソバ畑

△TOP


※Wikipediaを参考にさせていただきました。

北海道・真狩村とニセコの良い所・お気に入りの場所の写真集
細川たかし

アクセスカウンター