Kunioの世界の切手紹介と海外写真集

Kunioの世界の切手紹介と海外写真集
世界遺産の切手|北米(アメリカ合衆国とカナダ) : アメリカでは自然公園以外では自由の女神や独立記念館、カナダではケベック歴史地区やルーネンバーグ旧市街が人工的・人間の造形物・歴史的なものを感じさせます。

ホーム>切手・題材・テーマ別>世界遺産>南北アメリカ大陸>北米


UNESCO 世界遺産(南北アメリカ大陸)・北米(アメリカ合衆国とカナダ)

 世界の膨大な数の世界遺産の中からアメリカ大陸(北米)の世界遺産の切手を選びました。 アメリカ合衆国もカナダも自然が豊かな事や古くからインディアンが住んでおり、その遺跡等が登録。 他の国と違い、歴史が新しい世界遺産です。アメリカでは自然公園以外では自由の女神や独立記念館、カナダではケベック歴史地区やルーネンバーグ旧市街が人工的・人間の造形物・歴史的なものを感じさせます。
  参考:社団法人 日本ユネスコ協会連盟のHP(世界遺産活動

 

アメリカ大陸の世界遺産の索引[ アメリカ大陸トップ北米中南米   中南米特別編 ペルー ]


世界遺産(アメリカ大陸) ・・ 北米編

アメリカ合衆国の世界遺産

(1)グランドキャニオン 国立公園 (2)ヨセミテ 国立公園 (3)独立記念館 (4)メサ・ヴェルデ  (5)イエローストーン (6)エヴァグレーズ国立公園 (7)レッドウッド国立公園 (8)マンモス・ケーブ国立公園 (9)オリンピック国立公園 (10)カホキア墳丘州立史跡  (11)グレート・スモーキー山脈国立公園 (12)プエルト・リコのラ・フォルタレサ/サン・フアン歴史地区 (13)自由の女神像  (14)チャコ文化国立歴史公園  (15)シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学  (16)ハワイ火山国立公園  (17)プエブロ・デ・タオス (18)カールズバード洞窟群国立公園  (19)ウォータートン・グレイシャー国際平和公園  (20)カールズバード洞窟群国立公園

グレート・スモーキー山脈国立公園

■グレート・スモーキー山脈国立公園(グGreat Smoky Mountains National Park)は、米国の国立公園で、アパラチア山脈を構成するブルー・リッジ山脈 (Blue Ridge Mountains) の一部であるグレート・スモーキー山脈の稜線をまたいでいる。西のテネシー州と東のノースカロライナ州の州境は、北東から南西へ、公園の中心線を通っている。アパラチアン・トレイル (Appalachian Trail) も、メイン州からジョージア州までの道中で、公園の中心を横切っている。

グレート・スモーキー 世界遺産

グレート・スモーキー

グレート・スモーキー 世界遺産

グレート・スモーキー
グレート・スモーキー 世界遺産

グレート・スモーキー

グレート・スモーキー 世界遺産

イエローストーン

■イエローストーンは世界最初の国立公園。モンタナ州・ワイオミング州・アイダホ州にまたがっていて、5つある公園の入り口のうち3つがモンタナ州内にあります。この土地には高山湖や川・間欠泉・沸騰している泥の池などがあり、沢山の間欠泉を有するところは世界で他になく有名です。またこの地はヘラジカ・バイソン・ハイイログマ・オオカミなど多くの野生動物の生息地となっている他、澄んだ水をたたえる川に行けばカットスロート鱒や虹鱒などを見る事ができ、ワシ・ハヤブサ・ナキハクチョウなどの鳥類の姿も楽しめます。春と夏には野生の花の輝くような色彩を、冬には眩い雪と氷を見る事が出来ます。 右下は有名な「オールド・フェイスフル間欠泉」です。イエローストーンは1872年に世界最初の国立公園として指定を受けました。

アメリカ、1972年発行 イエローストーン(ワイオミング州)の間欠泉
アメリカ、1972年発行 イエローストーン(ワイオミング州)の間欠泉 世界遺産 オールドフェイスフル間欠泉

アメリカ、発行 オールドフェイスフル間欠泉 イエローストーン(ワイオミング州)の間欠泉

間欠泉/間歇泉(かんけつせん、geyser)とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。アイスランド、アメリカ合衆国のイエローストーンの間欠泉が世界的に有名です。イエローストーン(アメリカ合衆国):大小200以上の間欠泉が存在します。その中でも最大のジャイアント間欠泉は、7日から12日の周期を持つ。また一回の噴出時間は1時間以上、高さは最大で75mに達する。

■オールド・フェイスフル・ガイザー(The Old Faithful Geyser)は、イエローストーン国立公園内にある、おそらく世界で最も有名な間欠泉である。 1870年にウォシュバーン探検隊によってオールド・フェイスフルと名づけられた。公園内で最初に名前をつけられた間欠泉です。 1回に、3,700〜8,400ガロン(14,000〜32,000リットル)の熱湯が106〜184フィート(30〜50メートル)の高さに1分半〜5分間にわたって噴き出す。 噴出は65〜92分間隔で、平均間隔は91分と言われています。

ヨセミテ 国立公園

■ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)は、主として米国カリフォルニア州のマリポサ郡(Mariposa county)とツールーム郡(Tuolumne County)に位置する米国の国立公園である。広さは3,081平方キロメートルで、シエラネバダ山脈の西山麓に広がっている。ここには年間約350万人が訪れるが、殆んどの人の訪問先は公園全体の1パーセントにも満たないヨセミテ渓谷(18平方キロメートル)に集中している。

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ公園 アメリカ 世界遺産

グランドキャニオン 国立公園 (Grand Canyon)

■アリゾナ州にあるグランドキャニオンは、1000万年者時をかけて、ロッキー山脈を流れるコロラド川の急流によって侵食された大峡谷です。ここは周りの高原部もふくめてグランド・キャニオン国立公園としてアメリカの世界遺産に認定され、保護されています。長さは450km、幅6〜30Km。谷底までは1.6kmに達します。
アメリカ合衆国(USA)旅行写真|グランド・キャニオン
索引 [ サウスリム・ビレッジサウス・リムイースト・リムウエスト・リム ]

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン アメリカ 世界遺産
グランドキャニオン アメリカ 世界遺産 グランドキャニオン アメリカ 世界遺産

オリンピック国立公園

■ワシントン州北西部、オリンピック国立公園の年降水量はきわめて多く、アメリカでもとくに湿気の多い地域である。この雨のおかげで、国内でも有数の原生雨林が維持されている。 切手はルビー・ビーチ。

オリンピック国立公園 ルビー・ビーチ

メサ・ヴェルデ

■メサ・ヴェルデ国立公園 (Mesa Verde National Park) はコロラド州南西部に位置するプエブロインディアンのアナサジ族の残した断崖をくりぬいた一連の集落遺跡群で、現在国立公園になっている。また、世界遺産にも登録されている。スペイン語で、緑の台地という意味である、メサ・ヴェルデは211 キロ平方メートルの地域を占めている。

プエブロインディアンのアナサジ族の残した断崖をくりぬいた
一連の集落遺跡群

プエブロの芸術



プエブロ(Pueblo)は、メキシコ北部とアメリカ合衆国南西部、特にニューメキシコ州やアリゾナ州に残るインディアンの伝統的な共同体、集落を指し、またそこに住むインディアン(Pueblo People, またはpueblos)を集合的に呼んだ言葉。現在およそ35,000人のプエブロ・インディアンがいる。16世紀末にはスペイン人の入植が始まったが、リオグランデ川流域を囲む沙漠は、19世紀半ばまで大規模なヨーロッパ人の侵入を排除した。銀細工に秀でた部族が多く、トルコ石と合わせた「インディアン・ジュエリー」などの工芸品は世界的に評価が高い。プエブロの筒型太鼓も民芸品として人気があり、サンタフェには彼らの工芸品を扱う専門店が常設されている。

プエブロの芸術 世界遺産

ハワイ火山国立公園

エヴァグレーズ国立公園

ハワイ火山国立公園

■ハワイ火山国立公園は、アメリカ合衆国ハワイ州、ハワイ島南部にある国立公園。1916年指定。面積は849km2。 マウナロア山とキラウエア山の2つの活火山を中心とする。マウナロア山は高さ4170mで、同じハワイ島にあるマウナケア山(4205m)より低いが、火山体の大きさは世界最大級である。

■エバーグレーズ国立公園(Everglades National Park)は、 エバーグレーズの南部を保護しているが、元の湿原地帯のわずか20 %に相当するのみである。 最も有名なトレイルはアンヒンガ・トレイル」(Anhinga Trail)である。 このトレイルでサギやヘビウ(anhinga)のような鳥にとても近づくことができる。

エバーグレーズ国立公園

オオシロサギとフロリダ州の
地図 (1947年)

エバーグレース国立公園(1947年) アメリカ オオシロサギとフロリダ州の地図

灼熱の溶岩が形つくる景観は怖さを超えた不思議な美しさに満ちている。

マングローブの林

マングローブの林 エヴァーグレーズ 世界遺産

自由の女神像

■自由の女神像:ニューヨークにある自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランスより贈呈され、1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。

■ニューヨーク、ハドソン川河口のリバティ島にたつ。アメリカの民主主義および世界的な自由の象徴であり、ニューヨーク観光の目玉となっている。女神像の高さは台座をふくめて93.5m。フランスの彫刻家フレデリック・バルトルディが設計し、独立100年を記念してフランスから寄贈された。

エクアドル発行の自由の女神
エクアドル 自由の女神

自由の女神(アメリカ、1956年)

自由の女神と帆船(ブータン)

自由の女神(アメリカ、1956年) 自由の女神と帆船(ブータン) 世界遺産

自由の女神
(アメリカ、1940年)

自由の女神(アメリカ、1940年) 世界遺産

自由の女神 フランス 発行 ニューヨーク 世界遺産

自由の女神(アメリカ)

自由の女神(アメリカ)

自由の女神(アメリカ)

自由の女神(アメリカ)

自由の女神(アメリカ)

自由の女神(アメリカ)

自由の女神・合衆国建国150年
(スペイン、1938年)

自由の女神・合衆国建国150年(スペイン、1938年)

アメリカ合衆国のその他の遺産

インディアンの彫像
(USA、1989年)

ヒストリック国立公園100年を記念、難民の町(ハワイ、USA、1972年)

トーテム・ポール(アラスカ購入100年、USA、1967年)

■トーテムポール(英語:totem pole)は、北アメリカの太平洋岸北西部、つまりアメリカ合衆国ワシントン州北部からカナダのブリティッシュコロンビア州沿岸、およびアメリカ合衆国アラスカ州南東部にかけて住むインディアンの部族が集落の入り口などに立てる、柱状の木の彫刻である。アラスカ州ケチカン市に建つトリンギット族のトーテムポールは有名です。

インディアンの彫像(USA、1989年) 難民の町(ハワイ、USA、1972年) トーテム・ポール(アラスカ購入100年、USA、1967年)
△TOP

カナダの世界遺産

■カナダの世界遺産は、(1)ランス・オ・メドー国定史跡 (2)スカン・グアイ(アンソニー島) (3)ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ (4)ケベック歴史地区 (5)ルーネンバーグ旧市街 (6)リドー運河 (7)ナハニ国立公園 (8)クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク(アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群) (9)恐竜州立自然公園 (10)ウッド・バッファロー国立公園 (11)カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(バージェス頁岩を含む) (12)グロス・モーン国立公園 (13)ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園 (14)ミグアシャ国立公園 が登録されています

クルエーン/ランゲル-セント・イライアス/グレイシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク(アメリカとの共有の世界遺産)

■クルエーン/ランゲル-セント・イライアス/グレイシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク(アメリカとの共有の世界遺産)は、氷河や雪原の風景の美しさ、グリズリー(ハイイログマ)やトナカイ、ドールシープなどの大規模な生息地であることから1979年に世界遺産に選ばれた。この世界遺産は、アメリカとカナダに属する、以下の3つの国立公園と1つの州立公園から成り立っている。タッチェンシニー=アルセクはブリティッシュ・コロンビア州最北西端の地区であり、鉱山開発が持ち上がったことから保護運動が始まり、1993年に州立公園として保護され世界遺産地区に加わった。

クルエーンの山
(カナダ、1977年)

クルエーンの山(カナダ、1977年) 世界遺産

グレーシャーの雪山
(カナダ、1982年)
グレーシャーの雪山(カナダ、1982年) 世界遺産

ウォータートン・レイク国立公園

ウォータートン・レイク
国立公園(カナダ、1982年)

■ウォータートン・レイク国立公園の魅力は、「山脈が大平原に出会うところ(Where the mountains meet the prairie)」というキャッチフレーズに凝縮されています。ロッキー山脈と平原が接しているこのエリアには、草地、森、高山、湿地とさまざまな景観を見ることができます。このため多様な植生に恵まれ、クマなどの多くの野生動物の住むところとなっています。

ウォータートン・レイク国立公園(カナダ、1982年) 世界遺産

 

UNESCO 世界遺産(南北アメリカ大陸)・北米(アメリカ合衆国とカナダ)

カウンター